« 拒否権は諸刃の剣の独裁者 | トップページ | どこまでも外交音痴は治らない »

引き継ぎをしない自民の最後っ屁

野中広務氏、中国の尖閣番組で謝罪 「不幸な事件、大変申し訳ない」
  尖閣問題をめぐり日中の緊張が高まる中、元内閣官房長官の野中広務氏(86)が中国の国営テレビ局「中国中央電子台(CCTV)」の取材に応え、「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」と謝罪していたことが明らかになった。
   野中氏は自民党幹事長などを歴任、2003年に政界を引退している。インタビューは2012年9月21日、「日本政府の不法な『尖閣購入』による中日関係亀裂 日本の元官房長官が中国にお詫び」との見出しで放映された。
「歴史を知らない若い人たち、間違ってます」
   野中氏はまたインタビューの中で、現在の民主党政権、そしてかつて所属していた自民党に対して、「国のためにどうするか、国民のためにどうするか」という国家観、そして「そのために周辺国とどのように平和を守っていくか」という大局観を欠いていると批判し、「情けない、悲しい思いです」と嘆いた。日本側の歴史認識についても、
「長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えていないその中国に対して、歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにしてひとつの対等の国としてやっているんです。それは間違っています」
と懸念を示した。「日本政界の元老による理性ある声」と紹介
   このインタビュー動画が掲載されているCCTVのウェブサイトでは野中氏を、「内閣官房長官を務めた日本政界の『元老』」と説明し、「日本政府による『尖閣購入』強行で中国関係が悪化し続ける中、日本側にも理性ある声がある」として、その「お詫び」を肯定的に紹介している。動画を見ると、野中氏が日本語で回答している内容を聞き取ることができ、字幕で意図的な意訳をしている、というわけではない。
   中国の動画サイト「騰訊視頻」にも番組の動画は投稿されており、22日昼現在で再生数は140万回以上、また3000人以上が動画に「賛意」を表明する。もっともコメント欄には中国人ユーザーのものと見られる、
「釣魚島を我々に返して、それから謝罪するのが本当だろう」
「もし中国にもこういうことをする人がいたら、即売国奴扱いかな」
といった冷ややかな反応が目立った。日本のネット上でも、「勝手に何やってんだよww」「媚びてんなー」などと批判の声が多数を占めている。(以上(J-CASTニュース2012/9/22 13:45)より引用)
http://www.j-cast.com/2012/09/22147334.html

 野中のサルが、中国国営テレビの取材で尖閣問題を謝罪したことが明らかになった。
 個人的に、日中平和友好条約締結前後の新聞記事を調べたことがあるが、どの記事にも尖閣諸島の問題が解決したとは書かれてはいなかった。それより、条約締結前にも中国漁船が尖閣諸島に出没しており、自民党の幹事会か何かがその対応策を決めて、中国側に伝えたところ、鄧小平副首相が、今後はそのようなことは起きないでしょうと回答があったという記事は見た。要するに、この時に日中間に何かしら尖閣諸島に関する密約があったと解釈するのが自然だと思う。しかし、その密約は、政権交代後、自民党から民主党に伝えられることも、外務省のチャイナスクールからも民主党には伝えられなかったようだ。そして、その密約を越えた民主党無能政権の行動が、尖閣諸島国有化ではないのだろうか。そのように考えれば、中国政府の言動も理解できる。すなわち、野田豚は、石原都知事に対抗意識を燃やして、踏み出してはならない一歩を踏み出したのだ。無知無能の権化・野田豚は、国連総会に出席しても首脳会談はやらない、特使を派遣するとほざいているが、自分から進んでこの問題を解決する気など全く無いのだ。本人としては、自分の政権が長く続く訳ではないから、適当にあしらっておけ位の発想だろう。
 しかし、尖閣問題をここまで大きくした責任の全ては、裸の王様・野田豚にあるのだ。どう落とし前を付けるのか、まず、日本国民に対して丁寧な説明をするべきだ。(尊敬に値しない野田豚に付ける敬称は無い)(No.3426)

|

« 拒否権は諸刃の剣の独裁者 | トップページ | どこまでも外交音痴は治らない »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55729002

この記事へのトラックバック一覧です: 引き継ぎをしない自民の最後っ屁:

« 拒否権は諸刃の剣の独裁者 | トップページ | どこまでも外交音痴は治らない »