« 校長がまだ校長でいる不幸 | トップページ | 判決が出るまで言える特許権 »

想像力が欠如した野田総理

反日デモなど中国の反発「想定超えた規模」首相
 野田首相は19日夜のテレビ朝日の番組で、尖閣諸島国有化に対する反日デモなど中国の激しい反発について、「一定の摩擦が起こることは考えられた。ただ、この規模は想定を超えている」と述べた。
 そのうえで「様々なチャンネルを通じて(中国側と)コミュニケーションを図っていきたい。特使も含めて検討したい」と語り、事態の改善を図るために中国への特使派遣を検討する考えを示した。(以上(2012年9月20日09時30分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120920-OYT1T00219.htm

 野田豚が、尖閣諸島国有化に対する中国の反応が『想定外』だったことを認めた。
 要するに、野田豚に限らず民主党政権には情報収集能力と解析能力が欠如していると言っても過言ではない。野田豚は「様々なチャンネルを通じて」とほざいているが、中国の本音を聞き出すだけの信頼関係のあるチャンネルは無いと正直に答えた方が良いのではないだろうか。事態の改善のために特使を中国に送るともほざいているが、民主党内にそのような人脈を持った人材がいるのだろうか?これで、特使を自民党にでも頼んだら噴飯物だ。
 本日(21日)の民主党代表選で、野田豚は民主党代表として再選されるだろうが、民主党自体、日本よりも自分たちのことしか考えられない集団なので、その中から選ばれても、難題に回答は得られないだろう。(敬称は付ける価値がないので省略)(No.3423)

|

« 校長がまだ校長でいる不幸 | トップページ | 判決が出るまで言える特許権 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55704597

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力が欠如した野田総理:

« 校長がまだ校長でいる不幸 | トップページ | 判決が出るまで言える特許権 »