« 仙谷は責任転嫁だけ達者 | トップページ | 引き継ぎをしない自民の最後っ屁 »

拒否権は諸刃の剣の独裁者

維新、橋下代表に「拒否権」付与…権限強化へ
 地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が近く結成する新党「日本維新の会」の規約案に、党の重要事項の議決に関し、「出席者のうち代表を含む過半数」を必要とする規定を盛り込むことが21日、明らかになった。
 代表に事実上の拒否権を与え、権限を強化する狙いがある。(以上(2012年9月22日18時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120922-OYT1T00577.htm

 大阪維新の会は、等の重要事項の議決を「出席者のうち代表を含む過半数」の規定を盛り込むことを明らかにした。
 要するに、橋下代表には拒否権があり、橋下がNOと言えば、どれだけの出席者が賛成しようとも決定されないことを意味しており、橋下の独裁政権ともなりかねない恐ろしい規定だ。さらに、代表が賛成すれば、出席者の過半数が反対しても成立しないとなると、完全な独裁体制ができあがる。私は、橋下が全て正しいとは考えていないし、マスコミに迎合したやり方、途中で方向転換するなど、民主党よりも酷い政党にしかならないと考えている。
 日本の国益を考えるのならば、維新の会が国政進出前に解散総選挙を行い、次々回の総選挙まで、橋下がどのような動きをするか、化けの皮が剥がれないか、よく見極めた上で、民主も自民も駄目だからというネガティブな発想で、維新の会を支持することはよく考えるべきだ。(No.3425-4)

|

« 仙谷は責任転嫁だけ達者 | トップページ | 引き継ぎをしない自民の最後っ屁 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55728228

この記事へのトラックバック一覧です: 拒否権は諸刃の剣の独裁者:

« 仙谷は責任転嫁だけ達者 | トップページ | 引き継ぎをしない自民の最後っ屁 »