« フクシマは枕詞にする細野 | トップページ | 立ち話ほどの外交しかできぬ »

へらへらと李明博とは握手する

目が合い握手、でも会話なし…首相と韓国大統領
 【ウラジオストク=石川有希子】野田首相は、8日開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の会場で、会議の開始直前と終了後の2度にわたって韓国の李明博(イミョンバク)大統領と握手した。首相は会議後、記者団に「李大統領と目が合った瞬間、自然発生的に握手した。言葉は交わしていない」と述べた。
 首脳会議は、国名のアルファベット順に座席が決まっており、日本(JAPAN)と韓国(KOREA)は隣同士だ。李大統領が8月に島根県・竹島に上陸した後、両首脳が会うのは初めて。日韓関係が悪化する中、首脳同士のやりとりがあるかどうかが注目されたが、握手のみにとどまった。(以上(2012年9月8日19時47分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120908-OYT1T00830.htm

 野田豚が、APEC首脳会議の開始直前と終了後に2度も李明博と握手をした。
 また、その時の顔写真が公開されているが、へらへら知性も理性もない笑顔で握手をしたというのだから、売国奴以外の何者でもない。小泉元総理が、電撃的に北朝鮮を訪問し、金正日国防委員長と握手をした時には、全く笑顔など無かった。それに引き替え、野田豚のだらしのない笑顔自体、外交に向いていない土下座外交しかできない無知無能の権化にしか見えない。
 日本人の無言の笑顔ほど、国際舞台で何の意味もなさないことすら分かっていない野田豚が日本の総理であることを嘆くしかないのだろか。言葉を交わした云々の問題ではない。だらしのない顔自体が日本の国益を失ってるのだ。(No.3411-5)

|

« フクシマは枕詞にする細野 | トップページ | 立ち話ほどの外交しかできぬ »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55615950

この記事へのトラックバック一覧です: へらへらと李明博とは握手する:

« フクシマは枕詞にする細野 | トップページ | 立ち話ほどの外交しかできぬ »