« 一日でも長く総理でいたい野田 | トップページ | 志欠如している民主党 »

安倍よりも森がまともに見えてくる

安倍氏に自重促す 総裁選で森元首相
 自民党の森喜朗元首相は2日のテレビ朝日番組で、総裁選に出馬の意向を固めている安倍晋三元首相に対し、平成19年に首相を辞職した経緯を踏まえ、自重を促した。「首相を辞めたのは身体の関係だ。国民にきちんと説明できているのか。国民がどう見ているかが大事だ」と述べた。
 同時に「憲法改正や教育の見直しをやりたいという理想は素晴らしいが、安倍氏の存在を示すには首相にならなくてもいい」と強調、閣僚などで実績を積むよう求めた。
 安倍氏は19年7月の参院選で惨敗し、与党が少数となる「ねじれ国会」を招いた後の9月、臨時国会で各党代表質問の直前に健康問題を理由に退陣表明した。(以上(MSN産経ニュース2012.9.2 15:37)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120902/stt12090215380005-n1.htm

 自分の体調の都合で、政権を放り出した安倍晋三が、自民党総裁選に名乗りを上げるというのだから噴飯ものだ。
 短命内閣の発端を作ったのは安倍晋三であり、福田康夫や麻生太郎のように問責決議を受けた後の退陣ではない。新薬で良くなったと安倍晋三は、自分の悪行三昧を棚に上げて、総裁選出馬をほざいているが、自分が何をしたのか全く分かっていないKYだ。まだ、森喜郎の方が常識があると思えるのだから、どれだけ非常識か本人は分かっていないのだろう。例えて言うなら、鳩山由紀夫が民主党の代表選に出るのと同じだけ非常識と言うことだ。
 総理という双六の上がりの立場をよく弁えて、安倍晋三は、政界からも去るべきだ。(No.3405)

|

« 一日でも長く総理でいたい野田 | トップページ | 志欠如している民主党 »

健康」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55563892

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍よりも森がまともに見えてくる:

« 一日でも長く総理でいたい野田 | トップページ | 志欠如している民主党 »