« 万人が反対する輿石幹事長 | トップページ | 仙谷は責任転嫁だけ達者 »

突拍子のない国会に精神科

国会診療所に精神科か心療内科を…防災相
 政府の自殺対策を担当する中川防災相は21日の記者会見で、国会内の診療所に精神科か、心療内科を開設するよう、衆参両院の議院運営委員長に申し入れたことを明らかにした。
 中川氏は会見で、「心の健康づくりをはじめとした自殺対策を推進することに配慮してほしい」と訴えた。
 日本の自殺者数は年間3万人を超えており、今月10日には、松下忠洋前郵政改革・金融相が都内の自宅で自殺したばかりだ。衆参両院は今後、議運委などで議論する見通しだが、「国会にわざわざ作る必要があるのか」との声もあり、結論は簡単に出ないとの見方も出ている。(以上(2012年9月22日18時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120921-OYT1T01280.htm

 バカは休み休みやって欲しい民主党政権だが、防災相の中川正春が国会の診療所に精神科を作れとほざいたそうだ。
 最近では、郵政の権化・浮気の報道を恐れた松下忠洋が、首を吊って自殺をしたが、中川正春は、国会議員の浮気までカウンセリングをして至れり尽くせりをしろと言いたいのだろうか。それとも、歩く国賊・菅直人のように性格異常を総理になる以前に発見して、菅直人のような異常な性格の総理を生み出さないことを目的にするのだろうか。国会議員の先生方だ。こっそり大病院に入院して、精神科医に診て貰えば済む話だ。そのような国会議員のために血税を垂れ流すことなど必要はない。自殺対策というのならば、国民に対して行うべきであり、国会議員だけこっそり受診できるようなシステムなど不要だ。
 それとも、中川正春自身がこっそり受診したいのだろうか。(No.3425-2)

|

« 万人が反対する輿石幹事長 | トップページ | 仙谷は責任転嫁だけ達者 »

健康」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55719348

この記事へのトラックバック一覧です: 突拍子のない国会に精神科:

« 万人が反対する輿石幹事長 | トップページ | 仙谷は責任転嫁だけ達者 »