« 延命のために人事も検討す | トップページ | 民主党の無策が子供にのし掛かる »

野田の戯言は棚に上げておく

都の尖閣上陸申請、不許可へ…中国刺激を懸念か
 政府は27日、東京都が政府に提出した尖閣諸島・魚釣島(沖縄県石垣市)の上陸申請について、上陸を許可しない方針を固めた。
 複数の政府関係者が認めた。これに関連し、藤村官房長官は27日午前の記者会見で、「今日中にも(都に)回答できるように手続きを取っている」と述べた。
 政府は従来、同島など尖閣諸島の「平穏かつ安定的な維持管理」のため、政府関係者以外の上陸を認めていない。22日に受理した都の申請書には、島の地権者の上陸同意書が添付されていなかった。
 政府内では当初、尖閣諸島の国有化実現のため、魚釣島などの購入を計画している都との関係に配慮し、上陸申請を認めるべきだとの声があった。しかし、香港の活動家らによる同島への不法上陸事件が発生したことから、「今、都の上陸を認めると、中国を刺激する」と懸念し、許可しないことにした模様だ。(以上(2012年8月27日12時50分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120827-OYT1T00494.htm

 野田豚政権は、東京都の魚釣島上陸許可申請を却下した。
 政府の屁理屈は良いが、日本の領土というのであれば、上陸許可を出すのが政府の仕事ではないだろうか。それとも、尖閣買収を東京都に先を越されたから、嫌がらせのつもりだろうか。政府は、中国政府への刺激を考慮してなどとほざいているが、それならば、野田豚総理が記者会見を開いて、尖閣は日本領だと一国の総理が言い放ったことは、中国を刺激しなかったとでも言うのだろうか。
 落とし所も考えぬ浅はかな考えで、物事を複雑にしただけではないだろうか。普天間飛行場移転のように(No.3399)

|

« 延命のために人事も検討す | トップページ | 民主党の無策が子供にのし掛かる »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55525129

この記事へのトラックバック一覧です: 野田の戯言は棚に上げておく:

« 延命のために人事も検討す | トップページ | 民主党の無策が子供にのし掛かる »