« 前原が解散時期を指定する | トップページ | 最高の人事で進むマニフェスト »

マニフェストこれはやらぬと読み替える

民主、「脱原発依存」明記へ 次期衆院選マニフェスト
 民主党は12日、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の主要政策として「脱原発依存」を明記する方向で調整に入った。党関係者が明らかにした。野田政権がエネルギー政策の基本方針に据える脱原発依存を党公約でもアピールし、同様の政策を主張する大阪維新の会など「第三極」との争点化を避ける狙いがある。
 党内には「原発再稼働で『民主党政権は原発推進だ』との印象が強まった」(幹部)との懸念がある。保守地盤とされる山口県知事選で脱原発を掲げた新人が善戦したことも考慮し、衆院選ではあらためて「脱原発依存」を強く打ち出す必要があると判断した。(以上(2012/08/12 17:06【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081201002051.html

 民主党が、次期総選挙のマニフェストに「脱原発依存」を明記するらしいことが分かった。
 しかし、2009年総選挙のマニフェストをどのように反故にしたかを考えてみれば、どのような美辞麗句を並べたマニフェストであろうとも、「これはやらない」と明言しているとしか感じない。それに、野田豚総理が、関西電力の電力不足で世論を恐喝して、大飯原発の再稼働に踏み切った事実からしても、政策に一貫性が無いことは、現時点でも明確になっている。さらに、東京電力を血税で国有化しながら、原発菅災時の重要な証拠であるビデオ映像を未だに東電任せにしていることからも、本気で言っているわけではないのは明白な事実だ。
 もし万々が一、民主党が政権を維持したならば、どんどん電力会社の言いなりになって、原発再稼働をやるぞと言うサインと受け取るべきだろう。(No.3384-3)

|

« 前原が解散時期を指定する | トップページ | 最高の人事で進むマニフェスト »

原発」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

電力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55414533

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェストこれはやらぬと読み替える:

« 前原が解散時期を指定する | トップページ | 最高の人事で進むマニフェスト »