« 対応はいつも寝言の民主党 | トップページ | 堺市も今や第二の亀山市 »

厳正に対処をしてもこの程度

尖閣不法上陸の5人、入管へ身柄を引き渡し
 沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島への不法上陸事件で、沖縄県警は17日午前、入管難民法違反(不法上陸)容疑で現行犯逮捕した香港の民間反日団体の活動家ら5人の身柄を福岡入国管理局那覇支局に引き渡した。
 同支局は、海上保安庁から引き渡された同法違反(不法入国)容疑の中国籍の男ら9人とともに同日午後にも、強制送還する。
 県警は5人を取り調べた結果、不法上陸以外に法令違反はなかったと断定。容疑者に入管難民法違反以外の容疑がない場合に限り、通常の刑事手続きを経ずに入管当局に引き渡すことができると規定した入管法65条の「刑事訴訟法の特例」を適用した。
 県警から入管当局に身柄を引き渡されたのは、自称・中国籍の社会活動家古思堯容疑者ら男5人(35~66歳)。いずれも香港の民間反日団体のメンバー。これまでの調べに対し、「魚釣島は中国の領土で、不法上陸ではない」などと容疑を全面否認している。動機について、「尖閣諸島が中国領土だとはっきりさせたかった」と話しているという。(以上(2012年8月17日10時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120817-OYT1T00324.htm

 魚釣島不法上陸事件で、沖縄県警は、強制送還に向けて入国管理局に犯人の身柄を引き渡した。
 これで、野田豚売国奴政権は決着を付けた位に思っているのだろう。所詮野田豚が「厳正に」とほざいてもこの程度のことだ。2004年の小泉政権時代にも、上陸事件が発生し強制送還を行っている。だから、それに準じると野田豚は言いたいのだろう。しかし、小泉元総理は、超法規的処置について記者会見を開いて、世界に総理の意志を表明しているのだ。それに対して、民主売国政権は、歩く国賊・菅直人が総理の時代に、漁船衝突事件が発生したが、当時の官房長官である売国奴・仙石由人が、検察を恫喝して強制送還するとともに、検察が政治判断をやったと責任転嫁をしているのだ。その上、衝突状況を撮影したビデオも公開することなく、sengoku38氏によって、ネット上で公開されるまで、全世界に対して隠し続けた。さらに、言うだけ番長・前原誠司と来たら、アメリカに泣きついて、クリントン国務長官から「尖閣諸島は日米安保の範囲内」との言質を取って、それを公にした。まるで、子供のけんかを親に泣きついたのと同じレベルの行為を行い、日本の国威を貶めたのだ。全ての始まりは、民主党の事なかれ主義が招いた国難なのだ。
 今回も、未だに政府は、上陸の様子を保安庁が撮影したビデオを公開していない。それに対して、香港のメディアは一部始終を公開している。もう、既に民主党売国政権の負けは見えているのだ。
 どれだけ、民主党売国政権が日本の国益を損ねたか考えれば、全民主党議員を国外追放、いや、地球外追放に処すべきだ。売国奴には、売国奴としての責任を負って貰う必要がある。さらに、野田豚は官邸のブログで座右の銘は『素志貫徹』などと訳の分からない事をほざいている。このまま、野田豚を官邸に据えておくこと自体、日本の国益を損なうことになる。全野党は、一日も早く野田豚を始末するべきだ。(No.3388-3)

|

« 対応はいつも寝言の民主党 | トップページ | 堺市も今や第二の亀山市 »

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

東京都は尖閣諸島寄付金で約13億円を集めた。
次に、 東京都は尖閣諸島に移住する人を全国から募ってはどうだろうか。
国際的には尖閣諸島に人が住まなければ実効支配と認められないから。

投稿: どじょう | 2012年8月17日 (金) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55442143

この記事へのトラックバック一覧です: 厳正に対処をしてもこの程度:

« 対応はいつも寝言の民主党 | トップページ | 堺市も今や第二の亀山市 »