« 前原はいつも自分は別次元 | トップページ | 前原の正論を聞くと耳が腐る »

大口を叩き裁判からは逃げ

韓国は提訴を拒否「主権に対する明白な挑発」
 【ソウル=宇恵一郎】韓国の外交通商省は17日午前、日本政府が竹島問題で国際司法裁判所に提訴すると伝えたのを受けて幹部会議を開き、「領土問題は存在せず、応じられない」との立場を再確認した。
 同省当局者は、「日本の提訴方針は、わが国の主権に対する明白な挑発だ」と明らかにした。同省は17日午後、報道官声明を発表し、日本に提訴方針の撤回を求める予定だ。(以上(2012年8月17日13時13分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120817-OYT1T00649.htm

 現代の李氏朝鮮政権が、日本のICJ提訴の申し出に対して、「わが国の主権に対する明白な挑発だ」とほざいたらしい。多分実際は、もっと過激な表現ではないかと思う。
 朝鮮日報では、ICJに提訴しても現代の李氏朝鮮政権が勝つと堂々と記事を載せている(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/13/2012081300613.html)。それならば、ギャアギャア言わずに提訴を受けて立てばよいのだ。姑息にも、文化財である古地図まで偽装するということをやっているのだから、叩けばいくらでもホコリが出てくるだろう。
 ここまで、竹島問題をこじらせたのだから、次世代に先送りすることなくICJで決着を付ければ済む話だ。ただし、現代の李氏朝鮮政権にその度胸があればの話だが、もし負けたら、李明博は国賊として処刑されるのではないだろうか。(No.3389-2)

|

« 前原はいつも自分は別次元 | トップページ | 前原の正論を聞くと耳が腐る »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55444252

この記事へのトラックバック一覧です: 大口を叩き裁判からは逃げ:

« 前原はいつも自分は別次元 | トップページ | 前原の正論を聞くと耳が腐る »