« 約束を守らないのが民主流 | トップページ | 有権者玉虫色に騙されぬ »

貝割れと同じ扱いオスプレイ

森本防衛相がオスプレイ試乗「想像以上に安定」
 【ワシントン=加藤淳】森本防衛相は3日午後(日本時間4日未明)、ワシントン郊外で米軍の新型輸送機MV22オスプレイに試乗した。
 森本氏が試乗を希望し、国防総省と米バージニア州の海兵隊クアンティコ基地を約2時間かけて往復した。
 森本氏はパイロットのそばに座り、回転翼を使った離着陸や、回転翼から固定翼への移行、その後の水平飛行などを体験した。クアンティコ基地では、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている中型輸送ヘリCH46と、オスプレイとの騒音の違いなども確認した。
 森本氏は試乗後、記者団に「想像以上に飛行が安定していた。騒音もそれほど大きいという印象は受けなかった。早い時期に沖縄県知事に会って説明したい」と語った。(以上(2012年8月4日11時39分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120804-OYT1T00496.htm

 馬鹿教授につける薬のない森本敏が、オスプレイに実際に載せて貰って大はしゃぎをしたそうだ。
 どうせ乗るのなら墜ちる可能性の高い海軍のオスプレイに乗って欲しかったが、森本敏がオスプレイに乗れたからオスプレイは安全だというのは、歩く国賊・菅直人が厚生相時代に、食中毒O157の原因を貝割れ大根に勝手に決めつけで、その後で安全宣言を出すために、記者の前で貝割れ大根を頬張ったのと全く同じ知能レベルで話をしている。安全性もさることながら、騒音も森本敏の個人的な感想にとどまっており、どうせ乗るのならば、騒音計を持参してどれだけの大きさの騒音かを調べるのが、本来の専門家のやるべきことではないだろうか。まあ、拓殖大学の教授だから、頭のレベルも拓殖大レベルだろう。やらなければならないことは、オスプレイの墜落原因の追及とその対策をどうするかであって、森本敏が乗ってどうのこうのという話ではない。
 民主党国会議員にまともに国防を論ずることのできる人材がいないのが最大の原因だが、国防を民間人に丸投げする野田豚政権は今すぐ国政から退場するべきだ。(No.3375-4)

|

« 約束を守らないのが民主流 | トップページ | 有権者玉虫色に騙されぬ »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

日本の国は、米軍に頼ることなく、日本軍で守れ。
そのうえで、相互に安全を保障すれば、日米は対等になる。
我が国は、虎の威を仮る狐であってはならない。
自分の力を示せ。力は正義である。(Might is right).

力がなければ、正義もない。単なる歌詠みである。ひ弱な花である。
他人に仕事を任せておいて、いちいちあれこれ言うのは不謹慎である。いつまでも、未成年の姿勢をとるな。
消去法を得意とする論客ばかりでは、総理の寿命も短くなる。筋の通った政治もできない。

未来社会の建設には、建設的な意見が必要である。
未来構文がなくては、未来の内容は過不足なく構築できない。
未来構文があれば、理想が語れる。無ければ、筋の通らない空想・空論になる。

日本語の文章には、未来・現在・過去の区別はない。
現在の内容は過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
日本人は、未来の内容に辻褄を合わせて語るのは得意でない。
最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
だから、有事の際の危機管理も破たんする。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年8月 4日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55349347

この記事へのトラックバック一覧です: 貝割れと同じ扱いオスプレイ:

« 約束を守らないのが民主流 | トップページ | 有権者玉虫色に騙されぬ »