« 新党も一枚岩でない不安 | トップページ | 国対までが宣ってる不退転 »

城島を盾にして泥に潜る野田

民主・城島氏「予算委開催は必要なし」
 民主党の城島光力国対委員長は10日夕の記者会見で、韓国の李明博大統領の竹島上陸をめぐる森本敏防衛相の発言を自民党が問題視し、衆参の予算委開催を要求していることについて「釈明会見など(の内容)からすれば、委員会を開催する必要はない」と述べた。野党から辞任を求める声があがっていることに対しても応じる必要はないとの姿勢を示した。
 国会として大統領の行動を非難する決議を採択する可能性については「そういう動きが出てくればあるかもしれない」と述べるにとどめた。
 森本氏は同日の記者会見で竹島上陸について「韓国の内政上の要請によるものだとの印象を持つ」と発言。自民党など野党側は反発を強めている。(以上(MSN産経ニュース2012.8.10 17:12)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081017130016-n1.htm

 韓国の李明博が竹島に上陸したこと他、外交関係で野党が予算委員会の開催を要求しているのに、売国民主党の城島光力は、応じる必要がないと一蹴したらしい。
 李明博の竹島上陸にしても、香港人の魚釣島への上陸にしても、野田豚総理は、官邸で盆休みを満喫しているだけで、何も外交的な対応は取っていない。そのくせ、香港人を国外退去にしたのは小泉政権を踏襲したとか、言い訳だけは流れてくる。一国のリーダーとしての資質の欠片も無いのが野田豚総理だ。なぜ豚か、このような問題山積でありながら、無神経であるが故に総理就任よりも太って見えるからだ。まあ、豚に失礼だという意見もあるだろう。しかし、総理である以上少なくとも閣僚の歴史認識ぐらいはちゃんとしておいて欲しいものだと思う。
 自民党もそろそろ、民主党とのおつきあいには見切りを付けて、解散総選挙に舵を切った方が、日本の国益のためになると考えるべきだと思う。(No.3393)

|

« 新党も一枚岩でない不安 | トップページ | 国対までが宣ってる不退転 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55477021

この記事へのトラックバック一覧です: 城島を盾にして泥に潜る野田:

« 新党も一枚岩でない不安 | トップページ | 国対までが宣ってる不退転 »