« 民主の牛歩に問責をちらつかす | トップページ | 新党は決して触れぬTPP »

候補者がみんな逃げ出す民主党

だれも応募せず…民主・衆院選鳥取1区候補
 民主党鳥取県連が公募していた次期衆院選鳥取1区の候補者について、期限としていた31日になっても、応募がなかったことが分かった。
 読売新聞の取材に、選挙対策委員長の福間裕隆県議と幹事長の伊藤保県議がそれぞれ応じ、明らかにした。
 福間県議は「近く選挙対策委員会を開き、今後の対応について議論したい」と述べるにとどまった。(以上(2012年8月3日07時40分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120731-OYT1T01194.htm

 民主党鳥取県連が立候補者を公募していたが、誰も応募しなかったらしい。
 誰の目からも凋落が明らかな泥舟・民主党から立候補して国会議員になどになれるとは誰も考えてもいないらしい。まともな候補者ならば、民主党のマニフェスト詐欺の片棒など持ちたくないと言うのが正直なところだろう。しかし、民主党としては、総選挙で民主党候補を立てて惨敗するよりも、候補者擁立をあきらめた方が、負けを認めずに済むから良いのだろう。何せ、地方選挙で候補者を立てても当選する見込みがないから、不戦敗という言い訳のできる方法をとってきたのは民主党だ。
 孫子の兵法に、一番良い勝ち方は「戦をせずに勝つ」とあるが、民主党は孫子の兵法にも載っていない「戦をせずに負ける」という最低の戦略をとるのが好きだから・・・(No.3374-3)

|

« 民主の牛歩に問責をちらつかす | トップページ | 新党は決して触れぬTPP »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55342338

この記事へのトラックバック一覧です: 候補者がみんな逃げ出す民主党:

« 民主の牛歩に問責をちらつかす | トップページ | 新党は決して触れぬTPP »