« 国対までが宣ってる不退転 | トップページ | 竹島の決着付くと困る国 »

前原の口はふさがぬ民主党

天皇謝罪発言、「あり得ない非礼」と前原氏
 藤村官房長官は21日の記者会見で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領に続く、金星煥(キムソンファン)外交通商相の「天皇謝罪」発言について、「事実であれば極めて遺憾で、当然、韓国側に抗議する案件だ」と述べた。
 民主党の前原政調会長も記者会見で、「天皇陛下に対し、条件をのむなら(韓国に)来てもいいぞというのは外交儀礼的にはあり得ない非礼な発言だ。許すことができない」と述べ、大統領や外交通商相を強く批判した。(以上(2012年8月21日20時38分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120821-OYT1T01164.htm

 一言余計なことを言わなければ気の済まない性格の言うだけ番長・前原誠司が、今度は、現代の李氏朝鮮政権の外交通商相の発言に噛みついた。
 それは良いのだが、李明博が天皇に謝罪しろとほざいたのは14日だ。それに対して、言うだけ番長・前原誠司が、李明博の天皇発言に反応したのは、19日のテレビ番組だった。5日も口の盆休みをしていた訳だ。それに対して、今回の外交通商相の発言は即日であり、記者会見を行っている。大統領の発言と外交通商相の発言とはどう違うのだろうか。普通の常識ならば、大統領の発言の方が重いので、それに直ぐ反応するのが政治家として当然の行為ではないだろうか。しかし、弱い犬はよく吠える例え通りの言うだけ番長・前原誠司は、外交通商相の発言には直ぐ噛みついたのだから、バカ丸出しとしか言いようがない。また、ドラえもん無能官房長官も、記者会見を開くのならば、「韓国側に抗議する案件だ」などと悠長に構えていないで、記者会見の場で、現代の李氏朝鮮政権に抗議を表明すれば良いのだ。全てが遅きに逸するのが民主党売国政権のやり方だ。だから、海外からバカにされるのだ。
 民主党に着ける薬はないのだから、さっさと解散総選挙を行って成仏するべきだ。それにしても、これだけ悪政をやっても、解散総選挙を行えば民主党が100議席近くを占めるという調査結果には、呆れるものがある。(No.3393-3)

|

« 国対までが宣ってる不退転 | トップページ | 竹島の決着付くと困る国 »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55482612

この記事へのトラックバック一覧です: 前原の口はふさがぬ民主党:

« 国対までが宣ってる不退転 | トップページ | 竹島の決着付くと困る国 »