« 大口を叩き裁判からは逃げ | トップページ | 郵便は面倒だから捨てておく »

前原の正論を聞くと耳が腐る

「維新は選挙互助会になる」 前原氏、政党化の動き牽制
 民主党の前原誠司政調会長は18日午前の読売テレビの番組で、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の政党化に向け民主、自民両党議員らの動きが活発化していることに対し、「このままでは維新は選挙互助会になる。政党は何を実行するかが大事だ。人気があるところに寄ったら選挙で一息つける、ということでは政治が劣化する」と牽制(けんせい)した。(以上(MSN産経ニュース2012.8.18 09:57)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120818/stt12081809580001-n1.htm

 言うだけ番長・前原誠司が、テレビ番組で「政党は何を実行するかが大事だ」とほざいたらしい。
 だから維新の会は駄目だと言いたいのだろうが、それなら民主党はどうなのかと誰もが思うことには何も答えていない。民主党は、選挙のマニフェストの内容はどれも鳴かず飛ばずで、マニフェストに書かれていない消費税増税に野田豚の政治生命を賭けたのだ。要するに、民主党は約束を違えて、約束にないことを実行した詐欺集団と言っても過言ではない。また、「政治が劣化する」ともほざいているが、政治を劣化させた張本人に言われる筋合いはない。
 前原の言い分を言い換えれば、「マニフェストに何を書こうが、政党は何を実行するかが大事だ。騙された国民の方が悪いのであって、民主党には全く瑕疵はない」ということだろう。(No.3389-4)

|

« 大口を叩き裁判からは逃げ | トップページ | 郵便は面倒だから捨てておく »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55449821

この記事へのトラックバック一覧です: 前原の正論を聞くと耳が腐る:

« 大口を叩き裁判からは逃げ | トップページ | 郵便は面倒だから捨てておく »