« 堂々と裁判すれば済む話 | トップページ | 菅直人菅災前に何をした »

意図的に五輪を汚す太極旗

韓国サッカー協会「謝罪していない」 日本協会への文書
 ロンドン五輪のサッカー日韓戦後に韓国選手が竹島(韓国名・独島=トクト)の領有権を主張するメッセージを掲げた問題で、韓国サッカー協会は14日、「(日本側に)謝罪はしていない」とのコメントを発表した。日本サッカー協会は、謝罪文を受け取ったとしていた。
 この問題については、国際オリンピック委員会(IOC)が五輪憲章違反の疑いで調査し、メダル剥奪(はくだつ)の可能性が指摘されている。韓国サッカー協会は日本側に文書を送ったことは認めつつ、「政治的な意図や計画性はない偶発的な行動」と説明。遺憾の意を伝えたにすぎないとしている。
 IOCのロゲ会長は韓国紙に、メッセージを掲げた朴鍾佑(パク・チョンウ)選手の行動は「明確な政治的表現と見なすべきだ」と語っている。
 韓国では五輪のメダリストに兵役が免除され、朴選手への適用が注目されている。韓国の崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光相は13日夜、朴選手も兵役の免除には支障がないとの考えを示した。(ソウル=箱田哲也) (以上(朝日新聞2012年8月14日19時1分)より引用)
http://www.asahi.com./international/update/0814/TKY201208140366.html

 韓国サッカー協会が、電子メールで謝罪もどきの外交儀礼文書を出した件で、謝罪ではないとほざいたらしい。
 遺憾の意とはよく使われるが「残念」程度の意味しかない。それを日本サッカー協会は謝罪と好意的に受け取っただけだ。韓国がオリンピックの場で、朴鍾佑が政治問題を持ち出し、他の韓国選手も止めなかったので、銅メダルの剥奪は朴鍾佑だけでなく、全韓国選手の共同責任として、韓国自体の銅メダルを剥奪するべきだ。ただし、日本を繰り上げて銅メダルにすると、また、朝鮮半島が日本に嫉妬するので、何も対応する気のない民主党売国政権の間は、やめておいた方が良いだろう。野田豚などは、外交問題もそっちのけで夏休みを満喫しているのだ。
 JOCは、IOCに対して、朴鍾佑だけでなく、韓国自体の銅メダル剥奪を求めるべきだ。韓国が、それをどう評価して兵役免除にするか否かは、それこそ韓国の国内問題なので口を出すべきではない。(No.3386-4)

|

« 堂々と裁判すれば済む話 | トップページ | 菅直人菅災前に何をした »

「スポーツ」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55427214

この記事へのトラックバック一覧です: 意図的に五輪を汚す太極旗:

« 堂々と裁判すれば済む話 | トップページ | 菅直人菅災前に何をした »