« 官邸が積み上げている自己都合 | トップページ | 「近い将来で」誤魔化す民主党 »

空証文出してひとまず逃げる野田

首相、自民と新合意文書へ調整 不信任採決で攻防
 野田佳彦首相は8日午前、消費税増税法案成立への協力を得るため、自民党との新たな「合意文書」作成へ調整を進める。「解散」をめぐる表現が焦点となる。合意できれば谷垣禎一総裁との党首会談で確認する考えだ。谷垣氏は求めている「解散確約」への十分な回答がなければ、午後に内閣不信任決議案と首相問責決議案を提出する方針で、解散も視野にぎりぎりの攻防が続く。
 衆院議院運営委員会は午前の理事会で、野党6党が提出した不信任案の採決日程を協議する。
 民主党は自民、公明両党に国対委員長会談を要請、首相の姿勢を伝えて慎重な対応を求める意向だ。(以上(2012/08/08 08:17【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012080801001614.html

 どうやら野田豚総理は、自民党と「合意文書」を交わして、当面の解散を乗り切ろうと画策しているようだ。
 しかし、人の良い谷垣お坊ちゃまは、民主党の口車に乗ってはいけない。読み方でどうにでも取れる玉虫色の作文だけは、民主党の真骨頂だ。歩く国賊・菅直人が、ルーピー鳩山由紀夫と交わした退陣の約束でもそうだが、曖昧模糊の文書を交わしても意味はない。消費税増税法案が可決成立した時点で、解散総選挙を行うという文書以外は意味がない。民主党は、総選挙をやれば負けることが分かっているので、野田豚を引っ込めて言うだけ番長・前原誠司に代表を取り替えることも輿石ミイラが画策している。
 谷垣お坊ちゃまは、国民に対してマニフェスト詐欺を行った民主党政権に引導を渡す義務がある。下手な文書に絶対にサインするべきではない。(No.3379-4)

|

« 官邸が積み上げている自己都合 | トップページ | 「近い将来で」誤魔化す民主党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55376927

この記事へのトラックバック一覧です: 空証文出してひとまず逃げる野田:

« 官邸が積み上げている自己都合 | トップページ | 「近い将来で」誤魔化す民主党 »