« 菅直人菅災前に何をした | トップページ | 外交に対応できぬ野田の脳 »

発言も身の程知らぬ李明博

謝罪するなら来なさい…天皇訪韓で李大統領発言
 【ソウル=中川孝之】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は14日、天皇陛下が「訪韓したがっている」との認識を示した上で、「(日本の植民地統治期に)亡くなられた独立運動家を訪ね、心から謝罪するなら来なさいと言った」などと述べた。
 大統領による天皇陛下への「謝罪要求」は極めて異例で今後、波紋を呼びそうだ。
 大統領の発言は14日、忠清北道の大学で行った教員との会合の席上であった。大統領府によると、李大統領はまた、「『痛惜の念』との言葉だけなら、来る必要はない」とも述べた。
 「痛惜の念」は、1990年5月、当時の盧泰愚大統領来日時、宮中晩さん会での天皇陛下による「お言葉」の中に含まれている。
 大統領は、10日に強行した竹島上陸について、参加者から質問が出たのに対しては、「日本は加害者と被害者の立場をよく理解していない」と、改めて対日批判を展開。「私は(日本を)国賓訪問したくない」などと語った。(以上(2012年8月14日18時06分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120814-OYT1T00881.htm

 朝鮮半島南部を暫定統治している輩・李明博が、天皇陛下について、「(日本の植民地統治期に)亡くなられた独立運動家を訪ね、心から謝罪するなら来なさいと言った」とほざいたそうだ。
 日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(通称日韓基本条約)の締結時に、一切の請求権放棄の見返りとして多額の金をふんだくって、ほとんど日本に対する債権保有者に支給せずに、国が懐に入れているのだ。朝鮮民族の歴史は、有史以来ほとんど中国の属国として存在するしかなかったためか、非常に被害者意識だけは強い民族だ。そして、韓ドラを見ていても分かるように、他人に責任転嫁が非常に上手であり、自分の間違えを認めようとしない民族でもある。このような暫定統治地域に天皇陛下まで土下座外交させないためにも、朝鮮半島の売国奴である民主党には、今すぐ政権を永久放棄して貰う必要がある。
 李明博など「糞食らえ」という政権こそが、日本を救う道だ。李明博などに国賓などと言う扱いなどする必要もないし、死に体・李明博と死に体・野田豚が会談しても無駄な血税を使うだけだ。(No.3386-3)

|

« 菅直人菅災前に何をした | トップページ | 外交に対応できぬ野田の脳 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55423004

この記事へのトラックバック一覧です: 発言も身の程知らぬ李明博:

« 菅直人菅災前に何をした | トップページ | 外交に対応できぬ野田の脳 »