« 野田豚が逃げた | トップページ | 韓国に一時帰国も見透かされ »

騙すのも谷垣ぐらいお手の物

「後の総理の解散を当然、縛れる話でない」 首相が答弁
 野田佳彦首相は10日、消費増税関連法案を審議する参院特別委員会で、8日の民自公3党首会談で法案成立後の「近いうち」の衆院解散で合意したことについて「解散権はその時の総理の判断だ。もし私が(民主党)代表でなくなり総理が代わる状況なら、その後の総理の解散を当然、縛れる話ではない」と答弁した。
 そのうえで、「公党間でこういう合意をしたということをしっかり、次の方にお伝えする」とも述べ、代表が交代した場合には後任の首相に「近いうち」の解散方針を引き継ぎたいとの意向も示した。(以上(朝日新聞2012年8月10日12時16分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0810/TKY201208100277.html

 輿石ミイラに続いて、野田豚総理までが、民主党代表を取り替えれば、3党合意の「近いうちに解散」という約束を引き継ぎをしても、次の総理は約束を守らないと明言した。
 民主党の3バカ内閣を見れば分かるが、同じ政党から出した総理にもかかわらず、前の総理のやったことを踏襲することもなく、それぞれの総理が好きかってやってきた歴史がある。特に、いきなり海外で、それまでの日本の方針とはかけ離れた私見を開陳するという世界から見放されることを堂々とやり続けているのだ。海外はもちろん、国内でも信用されないのは自明なことだ。もし、野田豚が次期代表選に出馬せずに、ジャスコ岡田や言うだけ番長・前原誠司に代わったら、約束を反故にするだけでなく、新閣僚のお勉強時間で1ヶ月は、政治空白が生まれる。
 純粋培養の谷垣お坊ちゃまぐらい騙すのは、何とも思わないのが民主党だ。マニフェスト詐欺でも「おわび」をすれば済む位にしか考えていない輩の集合体なのだ。(No.3382)

|

« 野田豚が逃げた | トップページ | 韓国に一時帰国も見透かされ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55397186

この記事へのトラックバック一覧です: 騙すのも谷垣ぐらいお手の物:

« 野田豚が逃げた | トップページ | 韓国に一時帰国も見透かされ »