« 国会で内弁慶が吠えている | トップページ | 増税をさらにするぞとマニフェスト »

人事案またも民主のブーメラン

「事前報道ルール」撤廃を提案…国会同意人事案
 衆院議院運営委員会の小平忠正委員長(民主)は23日午前の議運委理事会で、国会同意人事案が事前報道された場合に国会への提示を認めないとしている「事前報道ルール」について、廃止を含む見直しを提案した。
 議運委で今後議論するとともに、参院側とも調整する。
 小平氏は「色々と問題が多く、国会が停滞することもある。見直しが必要という考えで(各党に)諮った。私自身は廃止した方がいいと思う」と記者団に説明した。
 事前報道ルールは、2007年参院選で「ねじれ国会」になったのを機に、当時野党だった民主党の主張で衆参の議運委員長が導入で合意した。今年7月には、「原子力規制委員会」の委員長と委員4人の人事案が事前報道されたことで、提示が遅れた。(以上(2012年8月23日15時12分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120823-OYT1T00709.htm

 国内が李明博の大人げない態度に憤慨している中、国会では、またもや民主党が自党が強引に押しつけた「事前報道ルール」を止めるとほざきだした。
 さすがブーメラン民主党だ。自分の都合でルールまでひん曲げる、この姑息ささすが民主党だ。これが、自民党が決めたルールならば、ギャアギャアほざいているだろう。「事前報道ルール」が悪いのではなく、機密を漏らす民主党政権の組織の問題であり、問題のすり替えがとてもお上手なのが民主党政権だ。
 ルール変更するよりも、民主党を国政から追い出す方が早いのだ。(No.3395-3)

|

« 国会で内弁慶が吠えている | トップページ | 増税をさらにするぞとマニフェスト »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55496823

この記事へのトラックバック一覧です: 人事案またも民主のブーメラン:

« 国会で内弁慶が吠えている | トップページ | 増税をさらにするぞとマニフェスト »