« フクシマが人災ならば罪を問え | トップページ | 菅の理解は世の中で通じない »

嘘も方便と官邸の使う嘘

北方領土交渉「再活性化」はなかった…官房長官
 藤村官房長官は5日午前の記者会見で、北方領土交渉の「再活性化」で一致した6月の日露首脳会談に関し、「再活性化という言葉自体は使われていなかった」と明らかにした。
 一方で、「実質的な交渉を新たに進めていく合意が確認されている。再活性化という言葉が実態と食い違っていることは全くない」と述べ、問題はないとの認識を示した。
 会談は野田首相とプーチン大統領が6月18日にメキシコで行った。終了後、長浜博行官房副長官が記者団に「領土問題は野田首相から申し上げて『再活性化を図る』と、日本側からの発言であった」と説明した。(以上(2012年7月5日14時55分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120705-OYT1T00689.htm

 無能の長物であるどらえもん官房長官が、G20で野田総理殿がプーチン大統領殿と『再活性化を図る』と合意したのは嘘だったとゲロした。
 野田総理殿が、一方的に話しただけのことまで合意事項にでっち上げたのだから、単に、記者会見で弁明する程度の話ではない。日本の国益を損ねた野田総理殿以下野田政権の閣僚の資質の問題だ。民主党は、かねてからマニフェスト詐欺を如何に偽装するか言うだけ番長・前原誠司を筆頭に頭を巡らせていたようだが、嘘八百を並べても平気な政治屋が日本にいること自体、日本の国益を損ねたことと同義だ。
 国民が民主党の嘘を容認するか否か、野田総理殿は余計なことを決める前に、国民に信を問うて『国民の音』ではなく『国民の声』を聴くべきだ。(No.3346-2)

|

« フクシマが人災ならば罪を問え | トップページ | 菅の理解は世の中で通じない »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55127213

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘も方便と官邸の使う嘘:

« フクシマが人災ならば罪を問え | トップページ | 菅の理解は世の中で通じない »