« 責任は曖昧にする幹事長 | トップページ | 自分の選択を後からぼやく野田 »

料亭の方が仕事という小沢

小沢氏が消費税審議を“観戦” 野田首相とは目も合わせず
 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が19日、消費税増税法案などを審議する参院の特別委員会を“観戦”、側近議員ら十数人とともに議員傍聴席を占拠した。小沢氏は衆院本会議にも欠席することが多く、委員会傍聴は異例だ。
 同党の中村哲治氏が質疑した約50分間、やじを飛ばさず、目を閉じたまま聞いていた。結局、野田佳彦首相と目を合わせることもないまま退出、首相も答弁では小沢氏を無視するように振る舞っていた。(以上(MSN産経ニュース2012.7.19 18:32)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120719/stt12071918330008-n1.htm

 新党「国民の生活が第一」の小沢一郎が、参院の特別委員会を観戦したことだけでニュース記事となっている。
 国会議員とは、国会期間中は国会で審議をするのが仕事のはずだが、「国民の生活が第一」でも、国会で国民のための議論をすることは、業務外のようだ。それでも、盲信した支援者は、何が何でも小沢というのだから噴飯物だ。小沢の得意技は、夜の料亭を主戦場にした寝技らしいが、それがまかり通ること自体がおかしいのだ。国会審議に参加しない国会議員を当選させることは、有権者として恥だと思うべきだ。このニューるを見る限り、学校でずっとサボっていた奴が、たまに学校に出てきてみんなが驚いたという低レベルな話と変わらない。
 これまでの、小沢一郎の「政治のカネが第一」で突き進んできた所業を眺めてみれば、「国民の生活が第一」が本心かどうかは一目瞭然のはずだ。その場限りの正論だけに振り回されてはならない。(No.3361)

|

« 責任は曖昧にする幹事長 | トップページ | 自分の選択を後からぼやく野田 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

新党「国民の生活が第一」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55238115

この記事へのトラックバック一覧です: 料亭の方が仕事という小沢:

« 責任は曖昧にする幹事長 | トップページ | 自分の選択を後からぼやく野田 »