« 国民を人質にして脅す無知 | トップページ | EVも自治体頼るのがマツダ »

放射能怖くて逃げた人が言う

脱原発「意識一番遅れている」との小沢氏の矛先
 民主党に離党届を提出した小沢一郎元代表は5日、「小沢新党」に参加予定の参院議員の会合であいさつし、関西電力大飯原子力発電所(福井県)の再稼働への抗議活動に触れ、「『政治が行動しなければ、自分たちが行動する』という意識変化が大きく出てきたのではないか」と述べた。
 さらに、「この意識が一番遅れているのが、永田町と霞が関だ」と指摘し、原発再稼働を決めた野田政権を批判した。小沢氏は新党で「脱原発」を訴える姿勢を示している。(以上(2012年7月6日11時07分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120705-OYT1T01224.htm

 脱原発についても、消費税増税と同じく今の話だけを聞けば、守銭奴・小沢一郎の言い分は正論だ。
 しかし、小沢が幹事長の時に、二酸化炭素削減のために原発依存を強める政策を取ったこととどう整合性を取る気なのだろうか。一般市民が、毎週金曜日に官邸前で抗議のデモを行っているが、それと小沢とは別物であり、市民運動に小沢の政策が乗っかかること自体、ナンセンスだ。そう言えば、国賊・菅直人も一時期、「脱原発」だけを掲げて解散総選挙を打つという話があったが、それと同じで、「脱原発」は支持をするが、国賊・菅直人や守銭奴・小沢を支持するのとは別だ。
 もう既に、守銭奴・小沢は、政権交代後の幹事長として、国民を裏切っている。今だけ正論を展開しても、はいそうですかなどと言える国民は少ないのではないだろうか。新酒当然議員に言えることだが、これまで、その場その場で何を言ってきたのか、良く考えて物を言った方が身のためだろう。(No.3347-3)

|

« 国民を人質にして脅す無知 | トップページ | EVも自治体頼るのがマツダ »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55139288

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能怖くて逃げた人が言う:

« 国民を人質にして脅す無知 | トップページ | EVも自治体頼るのがマツダ »