« 政策は見切り発車の後で決め | トップページ | フクシマが人災ならば罪を問え »

性格の悪い年寄り疾駆する

スーパーに軽乗用車突っ込む…60代女性が重体
 5日午前11時20分頃、静岡県磐田市見付、スーパー「遠鉄ストア磐田店」の店内に軽乗用車が突っ込んだ。
 県警によると、買い物客らが巻き込まれ、このうち60代の女性が意識不明の重体となっているほか、2人が重傷、4人が軽傷を負った。
 磐田署は、運転していた磐田市豊浜中野、浜口修容疑者(84)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。浜口容疑者は「気分が悪くなった。目の前が真っ白になり、意識がなくなった」と供述しているといい、同署で詳しい状況と原因を調べている。
 発表によると、浜口容疑者は、店の入り口付近にある障害者用の駐車スペースに駐車しようとしたところ、車が加速し、ガラスを突き破って店内に突っ込んだという。現場は、近くに市役所や商工会議所などがある市の中心部。
 65歳以上の高齢者ドライバーが絡む事故が相次いでいる。6月29日には、千葉県君津市のショッピングセンター敷地内の現金自動預け払い機(ATM)に、79歳の男性が運転する乗用車が突っ込み、並んでいた女性ら6人が重軽傷を負った。(以上(2012年7月5日13時35分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120705-OYT1T00665.htm

 また、高齢者運転手による暴走事故が発生した。
 浜口修容疑者は、自分が自動車の運転が出来るにもかかわらず、障害者用駐車スペースに止めようとしてスーパーに突っ込んだらしい。自動車の運転が出来るのに障害者用駐車スペースに止めようとするから罰が当たったのだ。このように、自分の事しか考えない老人が、免許を返上せずに他人に迷惑を掛ける事故が絶えない。また、このような事故を起こさない限り、高齢者の免許を剥奪することも出来ない。車は凶器という法認識が法務省にあれば、このような事故は未然に防げるのだ。
 このようなことを書くと、それは、免許がないと生活できない社会が悪いとか責任転嫁した書き込みを受けるが、「人間、人に迷惑を掛けないようにする」と言う人としての根本的な考え方はどこに行ったのだろうか?(No.3345-4)

|

« 政策は見切り発車の後で決め | トップページ | フクシマが人災ならば罪を問え »

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55126141

この記事へのトラックバック一覧です: 性格の悪い年寄り疾駆する:

« 政策は見切り発車の後で決め | トップページ | フクシマが人災ならば罪を問え »