« 学校は自殺の記録残さない | トップページ | イオンには行政処分もしない国 »

原発推進は誰がやったのか

鳩山氏、雨がっぱで反原発デモに…拡声機握る
 民主党の鳩山元首相は20日夕、関西電力大飯原子力発電所(福井県)の運転停止を求める市民グループらが首相官邸前で行った抗議活動に加わり、「この時点での再稼働はやめるべきだと私も思っている」と訴えた。
 小雨の中、雨がっぱ姿で表れた鳩山氏は、「再稼働反対」とシュプレヒコールを続ける参加者と握手をして回った。その後、拡声機を握り、「皆さんの新しい民主主義の流れをとても大事にしなければならない。首相を経験した、官邸にいた側として、皆さん方の声を官邸に伝え、政治の流れを変える役割を果たさなければならないと思って来た」と語った。
 鳩山氏はその後、首相官邸を訪れ、藤村官房長官と会談。野田首相が抗議行動の主催者と面会するよう要請した。(以上(2012年7月21日06時30分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120720-OYT1T01102.htm

 在日宇宙人・鳩山由紀夫が売名行為のために、原発再稼働反対活動でハンドマイクを握ったそうだ。
 しかし、自分が総理の時に何をほざいたか、少しでも覚えていれば、このようなパフォーマンスはできないのが地球人の常識だ。鳩山由紀夫は、総理時代には二酸化炭素削減のために原発を推進していたのだ。それが立場変われば言うこと変わる、これは鳩山由紀夫に限ったことではない。自分の過去の悪行を省みず、その場限りの正論を吐くのは旧現民主党の誰にも当てはまることだ。小沢一郎の「国民の生活が第一」にしても、それならば、自分が民主党幹事長の時に何をしたかを良く考えるべきだ。小沢が幹事長時代には、地方の陳情を全て民主党幹事長が窓口にするとして、予算配分を全て握っていただけだ。国民の生活が第一など聞いて呆れるものだ。鳩山の再稼働反対も、自分が総理時代に何をほざいたか覚えている能力があれば、このようなことは恥ずかしくてできないはずだ。
 このようなその場限りの政治屋は、次の総選挙で国政から退去して貰う必要がある。それには、総選挙では目先の言い分だけでなく、民主党政権になって何をやって来たかを全て加味して考える必要がある。(No.3362)

|

« 学校は自殺の記録残さない | トップページ | イオンには行政処分もしない国 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55245729

この記事へのトラックバック一覧です: 原発推進は誰がやったのか:

« 学校は自殺の記録残さない | トップページ | イオンには行政処分もしない国 »