« オスプレイ押しつけに来たクリントン | トップページ | 前原の意向で法は決まらない »

鳩山は北京でほざく売国奴

不信任案で鳩山氏「同調したいが結論出せない」
 【中国総局】民主党の鳩山元首相は7日、北京で講演し、野党が内閣不信任決議案を提出した場合の対応について「政策的な立場から言うと同調したい部分もあるが、簡単に結論を出せる状況でもない」と述べ、明言を避けた。
 「党本来の政策とかけ離れているので、同意できないことはたくさんある。しかし、不信任案は野田首相のみならず党のこれまでの歩みに対して全て不信任となるので慎重な判断も求められる」とも語った。(以上(2012年7月7日21時16分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120707-OYT1T00780.htm

 売国奴・鳩山由紀夫は、日本では何を言っても相手にされなくなったことからか、北京で日本の国政を嘆いたらしい。
 本当に『バカに付ける薬がない』とはこのことだ。民主党が中途半端な処分をするからこのようなことになるのだ。党員資格停止で民主党最高顧問を辞めた分際で、どのような立場で鳩山由紀夫はこのようなことをほざいているのだろうか。鳩山由紀夫を永田町に出している北海道第9区の大バカたれ共は、次期総選挙で鳩山由紀夫を民主党が公認するか否かで気を揉んでいるらしいが、このような国益を損ねる奴をまた、永田町に押しつけようと考えているのだろうか。また、民主党の推薦がないと地方公務員法で罰則規定のない政治活動をやっている北教組の組織票が取れないとでも言うのだろうか。
 鳩山由紀夫がバカなのは公知の事実だ。しかし、この期に及んでまだ、鳩山由紀夫を国会議員にしようとしている北海道第9選挙区の支持者は国賊だ。(No.3349)

|

« オスプレイ押しつけに来たクリントン | トップページ | 前原の意向で法は決まらない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55149146

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山は北京でほざく売国奴:

« オスプレイ押しつけに来たクリントン | トップページ | 前原の意向で法は決まらない »