« 視察して総理目当てはフラガール | トップページ | 『野田豚』と書くとYahooが逃げていく »

昨日の看板を今日は腐してる

「国民生活第一」では解決しない=小沢氏を批判-仙谷氏
 「きょうの国民の生活を守った瞬間にあすの国民の生活が倒れかねない状況で、『国民の生活が第一』と100回唱えようと、何の政治的解決にもならない」。民主党の仙谷由人政調会長代行は6日、都内で講演し、消費増税関連法案に反対し新党結成を目指す小沢一郎氏を強く批判した。
 仙谷氏は「今の単年度税収より借金が多く、累積債務額が1000兆円を超える財政の中で、国民の生活がどこまで続けられるのか」と指摘。「増税反対、原発再稼働反対を旗印に訴え掛けるやり方とは何なのか。それがある程度通用するのが、日本の政治の危機だ」と語った。(以上(時事ドットコム2012/07/06-20:17)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012070600915

 民主党売国奴の一人・仙谷由人が、小沢新党の『国民の生活が第一』のスローガンを腐したらしい。
 しかし、『国民の生活が第一』のスローガンは、小沢一派が民主党を離脱する前までは民主党が使っていたスローガンだ。仙谷の言い分では、小沢新党ではなく民主党の政権自体が国民を騙していたことになる。何しろ、民主党議員という輩は、自分の言動を忘れて、好き勝手をほざき、自分に全部返ってくると言う、いわゆるブーメランがとても得意な集団だ。また、仙谷由人は、「増税反対、原発再稼働反対の旗印がある程度通用するのが、日本の政治の危機」ともほざいているが、民主党が嘘八百を並べて、マニフェストに掲げたことは棚上げ・先送りにして、マニフェストに無い消費税増税を行うという、何のためのマニフェストか分からない状態にしたことこそ『日本の政治の危機』ではないだろうか。国民は、マニフェストを見比べて選挙で投票する。そのマニフェストで謳ったことの逆をやるという民主党の存在により、国民は何を信じて投票すればよいのか分からなくなっている。
 尖閣諸島の東京都買い取りに、野田総理殿が横から掻っさらおうとしているが、尖閣諸島沖中国漁船衝突事件で、真実を隠し、検察に責任を転嫁したのは、仙谷由人だ。民主党の民主主義は、自分の言動は棚に上げて、好き勝手ほざくことを意味するらしい。(No.3348-2)

|

« 視察して総理目当てはフラガール | トップページ | 『野田豚』と書くとYahooが逃げていく »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55141333

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の看板を今日は腐してる:

« 視察して総理目当てはフラガール | トップページ | 『野田豚』と書くとYahooが逃げていく »