« 前原の一言居士は直らない | トップページ | 前原の今の気分は野田の支持 »

民の声なら右から左野田の耳

首相「多くの声を受け止めたい」 再稼働抗議行動に
 野田佳彦首相は13日夜、首相官邸前で行われている原発再稼働への大規模な抗議行動について「多くの声をしっかり受け止めたいと思う」と述べた。首相官邸で記者団から今回の抗議行動に関して「首相から何か行動を起こす考えはあるか」と問われたことに答えた。(以上(朝日新聞2012年7月14日0時47分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0714/TKY201207130699.html

 6月29日の反原発デモに対して「大きな音だね」とほざいたことも忘れた若年性認知症の野田豚総理が、「多くの声をしっかり受け止めたいと思う」とほざいたそうだ。
 しかし、言動不一致しかしない野田豚総理は、警察権力を使って、安全のためと称してデモを官邸から離れた場所に強制移動させた上に、道路には警察車両を並べて、デモの人たちを歩道に押し込めた。このデモが、民主党の集票マシーンの連合の労組によるデモなら車道も使わせるのが常だ。安全というのならば、官邸の中庭に誘導すれば良いはずだ。不都合には耳を塞ぐ野田豚総理の行為は、言論・集会の自由を抑圧するものだ。やっていることは、アラブの春の時と同じように、独裁政権末期と変わらないのだ。
 日本も、やっと世界の民主化と同じ道を歩むようになったと感じる。豚に真珠、馬の耳に念仏、野田豚に民意では済まされる話ではなく、民意で動かない独裁政権ならば、打倒して、「日本の春」を迎えるべきだろう。(No.3355-4)

|

« 前原の一言居士は直らない | トップページ | 前原の今の気分は野田の支持 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55200228

この記事へのトラックバック一覧です: 民の声なら右から左野田の耳:

« 前原の一言居士は直らない | トップページ | 前原の今の気分は野田の支持 »