« 正論と棚上げ好きなのが民主 | トップページ | 泥棒にやったかと聞く教育委 »

菅の命脈ももうこれでお仕舞い

「菅氏の東電幹部らしっ責映像」月内にも公開を判断
 東京電力は10日、福島第1原発事故当時、本店に菅直人前首相らが乗り込み、同社幹部らをしっ責した場面を記録した社内映像を公開するかどうかについて、今月中にも判断するとの考えを示した。
 映像は本店と第1原発を結ぶテレビ会議システムで録画。公開を求める声が強いが、東電は社内資料で、作業員らのプライバシーの問題があるなどとして公開していない。
 10日の会見で松本純一原子力・立地本部長代理は公開するかの判断について「何カ月もかかるという事態ではない」と述べた上で、プライバシーについては作業員の顔にぼかしを入れるなどの対応を検討するとした。(以上(MSN産経ニュース2012.7.10 22:20)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120710/dst12071022210017-n1.htm

 東電がようやく国賊・菅直人が東電本社に乱入した時の実写映像を公開する気になったようだ。
 東電作業員のプライバシーなら、モザイクと音声の加工をすれば済む話だ。それよりも、国賊・菅直人がどのようなことを叫んだのか、国民は知る権利がある。何しろ、国賊・菅直人が、原発から撤退と自分で勘違いしていながら東電本社に乗り込んで撤退を止めさせたと言うのが、原発菅災で唯一、国賊・菅直人の成果と一部で評価されている内容だ。もし、この映像で国賊・菅直人の悪行が明らかになれば、全てに関して国賊・菅直人は、原発菅災の被害を広めた張本人と認定できるだろう。これだけの原発菅災を起こしながら誰も刑事責任すら問われず、そのままの地位に留まっているなど世界のどの先進国でもあり得ないことではないだろうか。
 映像が公開されれば、国賊・菅直人の刑事責任を明確に問えるのではないだろうか?刑事裁判となった場合、弁護士は、その時の国賊・菅直人は激務で心神喪失もしくは心神耗弱とでも弁護するのだろうか。(No.3351-3)

|

« 正論と棚上げ好きなのが民主 | トップページ | 泥棒にやったかと聞く教育委 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55170035

この記事へのトラックバック一覧です: 菅の命脈ももうこれでお仕舞い:

« 正論と棚上げ好きなのが民主 | トップページ | 泥棒にやったかと聞く教育委 »