« 状況でころころ変わる不退転 | トップページ | 料亭の方が仕事という小沢 »

責任は曖昧にする幹事長

中2自殺問題で輿石氏「誰が責任とかの問題ではない」
 民主党の輿石東幹事長は19日の記者会見で、大津市の男子中学生が飛び降り自殺した問題について、「非常に残念なことだ」と述べた。
 所見については、「だれが責任があるとかないとかの問題ではない。みんなできちんとやっていかなければならない」と答えた。輿石氏は元小学校教師。(以上(MSN産経ニュース)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120719/stt12071918320007-n1.htm

 大津市の男子生徒自殺事件に関して、輿石ミイラが、責任問題をうやむやにして終わらせようという主旨のことをほざいた。
 日教組のガン・輿石ミイラとしては、教育長、中学校長、担任等教育関係者の責任をうやむやにしたいのだろう。そうやって、教師の責任をうやむやにしてきた実績からそのようなことが、輿石ミイラには思い付くのだろう。しかし、これは、自殺事件だけのことではない。輿石ミイラは、先の消費税増税法案の衆議院採決後の処分問題にしても、曖昧に済ませているだけだ。その結果は、誰もが知っている民主党崩壊への道をまっしぐらとなっただけだ。また、地方選挙で民主党が連戦連敗しても、何の反省もしなかった民主党体質自体、責任はうやむやにすることのようだ。また、これだけ、原発菅災時の歩く国賊・菅直人の悪行が明確に成りながら、何の責任問題にも発展させない民主党体質と言えるだろう。
 これ以上、無責任な民主党体質が日本を席巻しては、日本が滅ぶだけだ。信賞必罰が今の政治には必要であり、それができない民主党は国政から手を引くべきだ。しかし、旧社会党のように国政選挙で落選し、前広島市長・秋葉忠利のように、地方首長に流れて地方行政をめちゃくちゃにするのもせずに、禅寺にでも籠もるべきだ。(No.3360-4)

|

« 状況でころころ変わる不退転 | トップページ | 料亭の方が仕事という小沢 »

売国奴」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55237951

この記事へのトラックバック一覧です: 責任は曖昧にする幹事長:

« 状況でころころ変わる不退転 | トップページ | 料亭の方が仕事という小沢 »