« 一日も長く政府に残りたい | トップページ | 自衛隊戦略もなく口にする »

犯人は分からなくても注意する

首相、藤村氏らを厳重注意 人事案事前報道で
 野田佳彦首相は26日、原子力規制委員会の人事案が事前報道されたことに関し、藤村修官房長官と細野豪志環境相を厳重注意した。これを受け、藤村氏は衆院議院運営委員会理事会に出席して自身への厳重注意を含めた経緯を説明し陳謝した。「政府側からの情報漏えいは確認できなかった」とした。
 政府は、事前報道により提示が見送られていた人事案を26日午後に衆参両院に示す。委員長に前原子力委員会委員長代理の田中俊一氏を充てるなどの人事案を固めており、内容は変わらないとみられる。
 小平忠正議運委員長は藤村氏に「今後は情報管理を徹底するよう求める」と要請した。(以上(2012/07/26 13:15【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072601001246.html

 野田豚総理は、原子力規制委員会の人事案が事前に漏れたことについて、無知無能の権化・藤村修と国賊・菅直人を擁護する細野豪志を厳重注意したそうだ。
 しかし、「政府側からの情報漏えいは確認できなかった」とほざくのだから、言動不一致もいいところだ。藤村や細野が情報を漏らしていないのになぜ厳重注意しなければならないのか、全くやることに一貫性がない。情報を漏らしたから厳重注意するというのならば、話の筋が通っている。しかし、漏らした事実の確認ができなかったのに、なぜ、藤村や細野が厳重注意処分を受けるのか、野田豚総理は、はっきり説明をするべきだ。
 一事が万事、何をやっても筋を通す能力の欠如した野田豚総理にこれ以上政権というおもちゃを与えておく訳にはいかない。(No.3367-5)

|

« 一日も長く政府に残りたい | トップページ | 自衛隊戦略もなく口にする »

危機管理」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55290529

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人は分からなくても注意する:

« 一日も長く政府に残りたい | トップページ | 自衛隊戦略もなく口にする »