« 菅直人言えば言うだけボロが出る | トップページ | 発言のパワーが落ちる橋下氏 »

無免許は9度やっても逮捕せず

10度目の無免許摘発「ちょっと運転しただけ」
 香川県警さぬき署は10日、東かがわ市白鳥、農業田中重友容疑者(56)を道交法違反(無免許運転)の容疑で現行犯逮捕した。
 同署によると、田中容疑者が無免許運転で摘発されるのは、1978年以来、今回で10度目。調べに対し、「買い物に行くために、ちょっと運転しただけ」と供述しているという。
 発表では、田中容疑者は10日午前10時40分頃、さぬき市大川町の県道で、乗用車を無免許で運転した疑い。三差路で一時停止した徳島県内の男性(42)の軽乗用車に追突する事故を起こして発覚した。男性にけがはなかった。(以上(2012年6月12日07時03分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120612-OYT1T00001.htm

 亀岡市の無免許居眠りによる事故をきっかけに、無免許運転がクローズアップされている。東かがわ市では、無免許運転10度にしてやっと逮捕されたおっさんがいる。
 このおっさんこと田中重友容疑者は、10度目の無免許運転で追突事故を起こし、やっと逮捕された。それほど無免許運転というのは軽い罪なのだろうか。摘発されたのが10度目というのだから、無免許常習犯だ。それを9度まで許した香川県警さぬき署の対応も生温いとしか言いようがない。幸い事故で怪我人は出なかったが、無免許運転で死亡事故でも起こせば、強制保険の範囲しか補償がされず、十分な補償が受けられず泣き寝入りするのは、被害者の家族だ。田中重友容疑者が田畑をどれだけ持っているかは知らないが、それを全部売っても被害者の賠償が出来るかどうかは分からない。
 道交法を改正し、免許更新を忘れて学科試験を受けないと再交付されない期間の無免許運転は別扱いとして、無免許運転は即執行猶予のない刑事罰に処するように厳罰化するべきだ。広島県議でも、無免許運転で罰金を支払いながら、県議の座に居座り続けている正木篤という輩がいる。このような輩を公職から追い出すためにも、厳罰化が必要だ。(No.3322)

|

« 菅直人言えば言うだけボロが出る | トップページ | 発言のパワーが落ちる橋下氏 »

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54940976

この記事へのトラックバック一覧です: 無免許は9度やっても逮捕せず:

« 菅直人言えば言うだけボロが出る | トップページ | 発言のパワーが落ちる橋下氏 »