« 今頃になって拘泥るマニフェスト | トップページ | 小泉の験を担いでいる総理 »

念押して袂を分かつ消費税

首相、小沢氏に「自民党との協議進める」
 野田首相は3日、消費税率引き上げ関連法案に反対する民主党の小沢一郎元代表と、党本部で約1時間10分会談した。
 首相が小沢氏と会談するのは5月30日以来2回目。会談は午前11時前に始まり、輿石幹事長も同席した。
 首相は会談終了後、首相公邸前で記者団の取材に応じ、3者会談で「内閣改造も明日行うことを伝えた」と述べ、内閣改造を4日に行う考えを明らかにした。規模や人選はこれから考えるとした。
 消費増税法案を巡る小沢氏との会談については、「(小沢氏に)賛同を得ることはできなかったが、今国会中に(社会保障・税)一体改革法案を成立させると言ってきた。政党間、特に自民党との協議は進めさせて頂くと伝えた」と述べた。協議にあたって、「小沢先生のご意向を踏まえることはない」とも語った。(以上(2012年6月3日13時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120603-OYT1T00311.htm

 野田豚総理が、小沢元代表との二回目の会談を恙なく終えられたそうだ。
 そもそも、野田豚は前回の会談を『乾坤一擲』とほざいていながら、再度会談を下と言うことは、単に、輿石ミイラの顔を立てただけのことだろう。これで、何の遠慮もなく自民党にすり寄って、自民党の言い分を丸のみしてでも、消費税増税を成し遂げるために、豚走が始まることだろう。
 さらに、本日、内閣改造をやるらしいが、野田内閣になって既に2回目だ。適材適所で大臣を配置したのならば、このような問責を受け入れないという姑息な手段で、大臣をころころ替えるなど馬鹿げたことだ。これは、終焉を迎えつつある民主党政権の中で、元大臣という肩書きの量産体制に入ったと言っても良かろう。前田、田中両大臣の問責決議案が可決された時点で、さっさと両名を入れ替えれば済んだことだ。野田豚は、無為な時間を過ごしたことで、どれだけ血税を無駄にしたか、参議院議長は野田豚宛に請求書を送ってやったらどうだろうか。
 野田豚が、自民党にすり寄ることは、話し合い解散に応じることだ。野田第二次改造内閣は、選挙管理内閣という位置付けになることを野田豚は分かっているのだろうか?(No.3314)

|

« 今頃になって拘泥るマニフェスト | トップページ | 小泉の験を担いでいる総理 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54872816

この記事へのトラックバック一覧です: 念押して袂を分かつ消費税:

» 【政治】 野田首相「自民党との協議を進めさせて頂くと伝えた。小沢先生のご意向を踏まえることはない」 [何これニュース【2ちゃんねる-ニュー速+のまとめ】]
1 :◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/06/03(日) 19:35:08.86 ID:???0野田首相は3日、消費税率引き上げ関連法案に反対する民主党の小沢一郎元代表と、党本部で約1時間10分会談した。首相が小沢氏と会談...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 04時05分

« 今頃になって拘泥るマニフェスト | トップページ | 小泉の験を担いでいる総理 »