« 自民より見苦しいのは民主党 | トップページ | 喚問は忘れた頃に言う民主 »

思い付きだけの政治はもう止めろ

採決前に中間派へ配慮?前原氏「補正予算組む」
 民主党の前原政調会長は24日のフジテレビ番組で、「秋に向けて補正(予算)をしっかり組み、来年の10月ぐらいに消費税を上げられるかどうかの判断をする」と述べ、景気対策のための本格的な補正予算を編成する考えを示した。
 26日の社会保障・税一体改革関連法案の採決を前に、デフレ対策を求める「中間派」議員に配慮を示したものとみられる。
 前原氏はこの後、静岡市内で記者団に「デフレ脱却、円高対策をやり、政府の『増税だけではない』という意志を示していくことが大事だ」と強調した。景気対策のための補正予算は、今国会に提出予定の2012年度第1次補正予算案とは別に、秋以降に検討される見通しだ。(以上(2012年6月24日20時07分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120624-OYT1T00543.htm

 言うだけ番長・前原誠司が、突拍子もなくテレビ番組で景気対策のための補正予算を組むと私見を宣ったらしい。
 どこまで、民主党内で考え抜いた上での補正予算か走らないが、言うだけ番長・前原誠司のこれまでの行動からすると、単に自分が思い付いただけと言うレベルだろう。また、言うだけ番長・前原誠司は、「秋に向けて」とほざいてることからも、デフレ、円高に苦しむ中小企業の今など、眼中にないのだ。要するに、小学生以下の思考能力しか持たない松下売国塾出身者として、その場凌ぎの嘘八百を並べただけだろう。
 少なくとも補正予算を論じるならば、どれだけの予算規模で、その波及効果はどのくらいを想定している位のことが言えないから、「言うだけ番長」という称号が付けられていることを一日も早く、前原誠司は気付いて、政治屋を辞めるべきだ。(No.3335)

|

« 自民より見苦しいのは民主党 | トップページ | 喚問は忘れた頃に言う民主 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55046984

この記事へのトラックバック一覧です: 思い付きだけの政治はもう止めろ:

« 自民より見苦しいのは民主党 | トップページ | 喚問は忘れた頃に言う民主 »