« 党を割っても怖いのは総選挙 | トップページ | 冤罪を作り減給で済ませる »

あきらめの悪さの光る造反者

小沢氏会見「消費増税阻止できるよう努力」
 衆院本会議で消費税率引き上げ関連法案に反対した民主党の小沢一郎元代表は26日夕、記者会見し、「一生懸命最後の努力をし、近いうちにどうするかの決断をしなくてはならない」と述べた。
 小沢氏は、「総選挙も、かなり近いということも予想されるので、いたずらに時間を経過するわけにはいかない」と話した。
 消費増税法案に反対した理由について、「消費増税だけを先行するということは、私どもの国民の決して納得しない、許さない行為だ」とした。
 小沢氏は「参議院での審議を通じ、なんとか消費増税を阻止できるような努力をしたい。いずれにしろ近いうちにどうするかの決断をしなければならないと思うが、きょうはみんなから一任を了承してもらった。最後の努力をし、最終の結論を出したい」と述べた。(以上(2012年6月26日17時59分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20120626-OYT1T01017.htm

 マスコミの想定以上の造反者を出して結束を見せつけた小沢一派だが、消費税増税反対だけで、次の総選挙に勝てるとでも思っているのだろうか。
 というよりも、民主党所属議員の消費税増税案の賛成者も造反者も一番怖いのは総選挙だろう。この状態で総選挙に臨んで生き残るのは、民主党議員でも極少数だろう。それだけ、国民の民意を弄んだのだから仕方あるまい。時間があろうが、カネがあろうが、民主党の所属した議員の命脈はもう切れたと言ってもよかろう。
 どんなにもがこうが、民主沈没も目前だ。しかし、これという政党が無い中で、総選挙後の行方は五里霧中というのが常識的な見方ではないだろうか。これで、自民党が息を吹き返したとは思えない。(No.3337-3)

|

« 党を割っても怖いのは総選挙 | トップページ | 冤罪を作り減給で済ませる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55058075

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめの悪さの光る造反者:

« 党を割っても怖いのは総選挙 | トップページ | 冤罪を作り減給で済ませる »