« 三党の他を選べと総選挙 | トップページ | 期日前棚から物が堕ちてくる »

丸のみで本性を出す不退転

一体改革自民対案を修正、共同提出…首相指示
 野田首相は13日昼、国会内で開かれた政府・民主三役会議で、社会保障・税一体改革関連法案の自民、公明両党との修正協議に関し、自民党の対案「社会保障制度改革基本法案」(仮称)を修正したうえで、民主、自民両党で国会に共同提案を目指すよう指示した。
 自民党は基本法案の受け入れを修正協議の合意の前提としている。首相は法案受け入れで自民党に歩み寄り、消費税率引き上げへの協力を得たい考えだ。
 基本法案は、年金や医療について、「現行の制度を基本」に必要な見直しを行うと明記し、民主党が2009年衆院選政権公約(マニフェスト)で掲げた最低保障年金創設と後期高齢者医療制度廃止の事実上の撤回を求める内容だ。そのうえで、有識者で構成する「社会保障制度改革国民会議」(仮称)で1年かけて具体的な改革案を審議するとしている。(以上(2012年6月13日14時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120613-OYT1T00524.htm

 野田豚が、社会保障の部分は自公両党の丸のみで良いから、消費税増税を指示したようだ。
 増税だけ決めて、その使い道ははっきりさせないとほざく野田豚に、正義というものがあるのだろうか。消費税増税でマニフェスト詐欺をするから、他のマニフェストもどうでも良いという判断だろう。ふざけるのもいい加減にして欲しいものだ。社会保障制度の改革について自公案を丸のみするのならば、民主党自体存在価値の欠片も無いことさえ、既に野田豚の思考回路から消えているようだ。また、原発再稼働もしかり、これで、大飯原発再稼働後に事故が起これば、憲政史上最低・最悪の総理の座を国賊・菅直人から奪うことになることも、野田豚は分からないのだろうか。それとも、自分の在任中には、原発事故は起こらないと踏んでいるのだろうか。
 野田豚のマニフェスト詐欺は、憲政史上最低・最悪だ。今回棚上げにしたマニフェストは何時実現するつもりだろうか。その気などないことは周知の事実だろう。(No.3324)

|

« 三党の他を選べと総選挙 | トップページ | 期日前棚から物が堕ちてくる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54952996

この記事へのトラックバック一覧です: 丸のみで本性を出す不退転:

« 三党の他を選べと総選挙 | トップページ | 期日前棚から物が堕ちてくる »