« 棚板がひん曲がってるマニフェスト | トップページ | 「ただちに」とまだほざいてるのは枝野 »

下っ端はチューする暇のある民主

田中美絵子衆院議員 駅構内でのチューを撮られた!
 民主党の田中美絵子衆院議員(36)が、東京都品川区のJR大崎駅構内で男性とキスをする写真が14日発売の週刊誌「週刊新潮」に掲載されている。相手は、国土交通省中部地方整備局副局長を務める55歳のキャリア官僚。ちなみに、二人がキスした場所には、民主党・小沢一郎元代表のお膝元である岩手県のPRポスターの前だったとか。
 田中美絵子衆院議員は、石川県出身。帝京女子短期大学・明治大学政治経済学部卒。同大学大学院政治経済学研究科博士前期課程修了している。2009年の衆議院選挙では自民党の重鎮である森喜朗と石川2区で接戦を演じ、小選挙区では敗れるも、比例で復活当選した。選挙後、過去に映画「盲獣vs一寸法師」でヌードを披露していたことが話題になった。(以上(2012年6月14日(木)14時45分配信リアルライブ)より引用)
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/rl-20120614-12255/1.htm

 小沢ガールズの田中美絵子が、国交省キャリアとのキスをスクープされたことが話題になっている。
 キスをしようが、不倫をしようが、プライベートに干渉する気はないが、やるのならば、人目のつかない場所でやって欲しいものだ。御大将の小沢一郎は、消費税反対、原発再稼働反対で気勢を上げているのも、次の選挙ではほぼ確実に落選する小沢ガールズを守るために、解散総選挙を阻止しようとしているのではないのだろうか。
 まあ、何をやっても次の総選挙では、政界から消える運命の田中美絵子だ。今の内に好き勝手しておけばいいだろう。金バッジが無くなった途端に、週刊誌からも相手にされなくなるだけのことだ。(No.3325-3)

|

« 棚板がひん曲がってるマニフェスト | トップページ | 「ただちに」とまだほざいてるのは枝野 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54964446

この記事へのトラックバック一覧です: 下っ端はチューする暇のある民主:

« 棚板がひん曲がってるマニフェスト | トップページ | 「ただちに」とまだほざいてるのは枝野 »