« 心から三度言っても響かない | トップページ | 造反でねじれ国会解消す »

身の程をまだ弁えぬ創業者

「白アリ退治できないうちに…」反対票の鳩山氏
 衆院本会議で消費税率引き上げ関連法案のうち、消費税法改正案の記名採決で反対票を投じた民主党の鳩山元首相は26日午後、国会内で記者団に、「私が3年前に総選挙で訴えた真逆のことを賛成はできない。白アリ退治ができていないうちに、このようなことを国民に強いることはできないという思いで反対した」と述べた。
 鳩山氏は、離党や新党について、「自分が党を立ちあげた責任者として、党を改革するために頑張らなければいけない。国民の気持ちが必ずしも通っていない民主党を既得権との戦いで勝利をおさめるように党を変えていく」と述べ、小沢一郎元代表とは一線を画す考えを示した。(以上(2012年6月26日15時46分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120626-OYT1T00861.htm

 野田豚と守銭奴・小沢一郎の戦いの第一幕は、相撃ちで終わったようだ。
 しかし、自分が総理の時にはいい加減なことをしたという認識が欠如したルーピー鳩山由紀夫も、それだけ聞けばごもっともということをほざいて反対した。これまでも、政権の節目節目には、余計なことをして目立つことだけにご執心だったルーピー鳩山由紀夫だが、今回も、プロレスで言えば、場外で雄叫びを上げたようだ。
 これから、民主党がどれだけ足掻こうとも、もはや国民の視野には入らないだろう。ルーピー鳩山を含む嘘吐きは国政から去るのみだ。(No.3336-3)

|

« 心から三度言っても響かない | トップページ | 造反でねじれ国会解消す »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/55056935

この記事へのトラックバック一覧です: 身の程をまだ弁えぬ創業者:

« 心から三度言っても響かない | トップページ | 造反でねじれ国会解消す »