« 順番が野田の頭に書いてない | トップページ | どぶ板でバカにしている有権者 »

どうやって高い小麦を輸出する?

国産小麦の生産・輸出を支援、戦略相が方針表明
 古川国家戦略相は16日、国産小麦の生産拡大と海外展開を後押しする方針を明らかにした。
 政府が国産小麦のブランド化や情報収集、PR活動を支援することで、価格の安い外国産に押されている小麦の自給率向上を図る狙いがある。
 古川氏は、国産初の本格的なパン用小麦「ゆめちから」を使ったパン工場(東京都昭島市)を視察後、報道陣に「品質や味、安全性などの優れた点を生かして競争することが、日本の農林水産業の再生には不可欠だ」との認識を示した。
 小麦は年間約600万トンの消費量のうち、9割を米国やカナダ、豪州などからの輸入品が占めている。特にパン用の自給率は1%にとどまっている。古川氏は「『ゆめちから』をコメの『コシヒカリ』のようなブランドに育てて海外に売り込むことが、生産量の拡大につながる」と述べた。(以上(2012年6月16日23時29分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120616-OYT1T00715.htm

 どこが国家戦略なのか分からないが、古川国家戦略相のバカたれが、国産小麦の生産拡大は良いが、輸出するととち狂った方針を表明した。
 小麦は、9割が輸入品なので、国産自給率を高めるという方針には賛成だ。しかし、なぜ、国産小麦を増やした分を輸出に回さなければならないのか、古川の思考回路が全く分からない。国民に対しては、農薬の心配のある小麦を食わせて、国際競争力もないとてつもなく高い小麦を輸出して貿易黒字を増やそうというのが国家戦略なのだろうか。米作りで余った遊休地を利用して小麦を作ることは理に適っているが、古川のバカたれは、パン工場で何を見たというのだろうか。
 この古川の発言も、突き詰めれば民主党で議論し結論を得た内容でもないだろうし、単に、古川のボケナスが、パン工場を見学した時の個人的感想ではないかと邪推する。民主党政権の上から下まで、思考回路がゾウリムシ程度の単細胞という点では共通しているように思う。(No.3328-2)

|

« 順番が野田の頭に書いてない | トップページ | どぶ板でバカにしている有権者 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54993436

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって高い小麦を輸出する?:

« 順番が野田の頭に書いてない | トップページ | どぶ板でバカにしている有権者 »