« 犯罪は損失額と裁判所 | トップページ | 調整の能力も無いどらえもん »

社会人未満が政治する民主

民主、アポなし自宅訪問で攻勢…一体改革特別委
 衆院社会保障・税一体改革特別委員会の複数の民主党理事が先週末、自民党の伊吹文明筆頭理事、逢沢一郎理事、公明党の西博義理事と会談するため、京都府、岡山市、和歌山市にある3氏の自宅などをアポイント(約束)なしで訪れていたことが16日、分かった。
 自公両党の理事を訪問したのは、民主党理事を務める武正公一、古本伸一郎両氏らで、伊吹氏と逢沢氏には会うことができ、審議への協力を求めた。
 与野党は15日、特別委の序盤の審議日程について正式合意しており、民主党側は「作戦が奏功した」と自賛した。ただ、自民党の委員は「審議を進めるには、まず問責決議を受けた2閣僚の更迭が必要だ」と強調した。(以上(2012年5月16日21時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120516-OYT1T01008.htm

 民主党の理事ともあろうお方が、アポも取らずに、自民・公明党の理事の自宅などに押し掛けていたことが判明した。
 民主党の理事どもは、国会議員というよりも、社会人としての常識があるのだろうか。まるで、飛び込みセールスと変わらないことも分からないのだろうか。突然、自宅まで押し掛けて、誠意を見せたとでも言いたいのだろうか?それよりも、なぜ審議が進まないか、それすら分からない唐変木なのだろうか。答えは簡単だ。前田、田中両大臣をさっさと交換すれば良いのだ。消費税増税にしても、増税することしか頭になく、弱者対策はこれからという本末転倒した法案を何としても通したいのかも知れないが、民主党議員は、まず、社会的常識というものを勉強するべきではないだろうか。
 まあ、マニフェスト詐欺をやっても平気な輩には、社会的常識と言っても、その常識すら理解できないのだろうが!鳩山由紀夫を見れば誰でも分かることだ。そのような民主党も分からずに民主党に投票した人間にもう一度チャンスが欲しいものだ。(No.3296-3)

|

« 犯罪は損失額と裁判所 | トップページ | 調整の能力も無いどらえもん »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54731956

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人未満が政治する民主:

« 犯罪は損失額と裁判所 | トップページ | 調整の能力も無いどらえもん »