« マニフェスト詐欺など棚に上げたまま | トップページ | 消費税だけしか野田の脳にない »

胸襟を野党にだけは開かせる

野田首相、問責2閣僚の続投を改めて強調
 【ワシントン=中島健太郎】野田首相は19日夕(日本時間20日午前)、参院で問責決議を受けた前田国土交通相と田中防衛相の更迭を野党が要求していることについて、「2閣僚は反省すべき所は反省し、緊張感を持って職責を果たしてほしい。(社会保障・税の)一体改革法案を含め、様々な審議に影響が出ることは非常にマイナスではないか」と述べ、交代させる考えがないことを強調した。
 ワシントン近郊のダレス国際空港で、記者団に語った。
 主要8か国(G8)首脳会議に出席した首相は19日夜(同20日午前)、チャーター機で日本に向けて出発した。20日夜に帰国する。(以上(2012年5月20日09時57分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120520-OYT1T00209.htm

 G8で、消費税増税を強調した野田豚は、問責決議を受けた前田、田中両大臣の更迭はしないとアメリカでほざいたそうだ。
 自分の我だけは全部通して、不退転と称する野田豚に、更迭が審議に影響が出ることはマイナスなどとほざいているが、総てに影響を与えているのは、野田豚の決断力の欠如によるものだ。交代させる考えがないのであれば、審議が進まないのは当然で、その責任は総て任命者である野田豚にある。さっさと更迭しないと、次は、野田豚の問責決議案や内閣不信任決議案が出されることだろう。そうなると小沢Gの動きが気になって仕方なくなるだろう。その位の先読みぐらいできないのだろうか。
 それよりも、今回の外遊で、野田豚は眠感のチャーター便を使ったが、その後の殺菌や消臭に余分な血税が使われるのではないかと危惧をする。(No.3300)

|

« マニフェスト詐欺など棚に上げたまま | トップページ | 消費税だけしか野田の脳にない »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54757507

この記事へのトラックバック一覧です: 胸襟を野党にだけは開かせる:

« マニフェスト詐欺など棚に上げたまま | トップページ | 消費税だけしか野田の脳にない »