« 小宮山が厚労相でいる不幸 | トップページ | ぶれずとも前原自身にある不信 »

前原が逃げる年金のマニフェスト

「国民会議」で議論を=前原氏
 民主党の前原誠司政調会長は27日のNHK番組で、自民党が提案した年金制度の在り方を議論する「社会保障改革国民会議」について、「(年金制度が)政権交代でころころ変わるのではなく、しっかり議論することは賛成だ。国民会議をつくり議論を大いにしたらいい」と述べ、前向きの姿勢を示した。(以上(時事ドットコム2012/05/27-12:24)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012052700056

 言うだけ番長の前原誠司が、自民党の提案に乗って「社会保障改革国民会議」の創設に賛成することをほざいた。
 それならば、民主党のマニフェストの「最低保障年金」はどうするのだろうか。これまた、民主党案に乗って反故にする気ではないのだろうか。そうとしか思えない。また、野田豚は、最低保障年金を取り下げても消費税増税をやりたいらしいが、ここまで、マニフェスト詐欺を行うのならば、国民に信を問うてマニフェスト詐欺をやっても、民主党に政権を預ける気があるか否か、まず、問うべきだろう。
 どさくさ紛れに、マニフェスト詐欺を頬かむりしようとしている民主党を許すべきではない。民主党の明日の姿は、社会党のなれの果て社民党だ。(No.3307-2)

|

« 小宮山が厚労相でいる不幸 | トップページ | ぶれずとも前原自身にある不信 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54811767

この記事へのトラックバック一覧です: 前原が逃げる年金のマニフェスト:

« 小宮山が厚労相でいる不幸 | トップページ | ぶれずとも前原自身にある不信 »