« 前原が逃げる年金のマニフェスト | トップページ | 韓ドラのようなものだと菅夫婦 »

ぶれずとも前原自身にある不信

そろそろタイムリミット…大飯再稼働で前原氏
 民主党の前原政調会長は27日のNHK番組で、関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について「7月が猛暑になるとの前提に立てば、そろそろタイムリミットだ。再稼働を決めても動き出すまで約6週間かかる」と述べ、近く最終判断が必要との考えを示した。
 また、政府の対応について「国民に不信感を持たれている。ぶれないことが大事だ」と指摘した。(以上(2012年5月27日18時58分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120527-OYT1T00534.htm

 早く死んで貰いたいとも思う前原誠司が、原発再稼働に対する安全の政治判断をするべきだとNHKでほざいたそうだ。
 国民に不信感を持たれているのは、民主党政権そのもので、いまさら「ぶれない」などと言われても、民主党政権でぶれなかったのは国賊・菅直人と野田豚がほざいている消費税増税だけだ。ここまでやったから、後戻りはできないという特攻精神で政治をやられても困るのだ。これから、根本的な安全対策をやらなければならない原発のどこが安全だと前原誠司は言いたいのだろうか。まあ、発言した責任など微塵も感じずに、好き勝手ほざいている前原誠司からすれば、何てことは無いのだろうが、それで許されるものではない。関西電力が、電力不足を分かっていながら何も手当をしていないのは、野田豚が総理になった時に、夏までには原発の再稼働をさせると無責任なことをほざいたからだ。
 まともな精神なら、安倍元総理のように内臓に潰瘍ができてもおかしくないのが、野田豚と言うだけ番長・前原誠司だ。まともな思考能力で国民の安全を考えられる政治家ならば、このような無茶なことはできないはずだ。
 世論調査で、「一番死んで欲しい政治屋」という質問をすれば、トップテンは民主党の無能政治屋が占めることだろう。(No.3307-3)

|

« 前原が逃げる年金のマニフェスト | トップページ | 韓ドラのようなものだと菅夫婦 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54813025

この記事へのトラックバック一覧です: ぶれずとも前原自身にある不信:

« 前原が逃げる年金のマニフェスト | トップページ | 韓ドラのようなものだと菅夫婦 »