« 関電の言い訳だけは論理的 | トップページ | 時間より中味どうする消費税 »

鳩山が正しいなどと思わない

鳩山元首相「正しいこと主張すると大きな抵抗」
 民主党の鳩山元首相は8日、自らのグループ会合で、消費税率引き上げ関連法案や環太平洋経済連携協定(TPP)への対応について、「正しいことを主張すると、大変大きな抵抗にあう。今、民主党自身の将来がかかっている」と述べ、消費増税やTPPを推し進める野田政権を批判した。
 会合では、TPPと消費増税の阻止をテーマにした講演が行われた。(以上(2012年5月8日19時44分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120508-OYT1T01006.htm

 鳩山由紀夫は、政権交代して以降、自分がどれだけの悪行三昧をしたかという認識もなく、また、放言を宣ったようだ。
 まあ、消費税増税に民主党の将来が掛かっているという認識は正しいだろう。しかし、もう、何をやっても手遅れだ。例え、小沢一郎と鳩山由紀夫とが消費税増税反対という正論を吐いたとしても、反小沢派の民主党執行部が受け入れる訳がない。民主党は空中分解するか、解散総選挙で討ち死にするかのどちらかだ。
 鳩山由紀夫のような在日宇宙人には、言論の自由他、憲法で保障された基本的人権などを適用することは想定されていない。鳩山由紀夫は、座敷牢にでもぶち込んで、余計なことを一切出来ないように死ぬまで身柄を拘束すべきだ。(No.3288-2)

|

« 関電の言い訳だけは論理的 | トップページ | 時間より中味どうする消費税 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54669792

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山が正しいなどと思わない:

« 関電の言い訳だけは論理的 | トップページ | 時間より中味どうする消費税 »