« 容疑者のままで終わるのが政治屋 | トップページ | 想定をしても行動しなかった菅 »

外交の悪事もバレる菅直人

露前大統領、北方領交渉打ち切り言及…菅政権時
 2010年11月に菅首相(当時)とロシアのメドベージェフ大統領(同)が横浜で行った日露首脳会談で、メドベージェフ大統領が北方領土交渉の打ち切りに言及していたことが9日、分かった。
 日本政府関係者が明らかにした。
 会談はメドベージェフ氏が北方領土を訪問した直後に行われた。
 この中で、菅氏が訪問に抗議の意を示したのに対し、メドベージェフ氏は平和条約を結んでいない日本に義務を負わないことを強調したうえで、「二つの選択肢がある。領土交渉を継続することと交渉をやめることだ」と述べたという。これに対し、菅氏は交渉継続を求めた。
 メドベージェフ氏の発言は、菅政権時代に日露関係が一時極度に悪化したことを示すものだ。(以上(2012年5月10日10時01分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120510-OYT1T00178.htm

 歩く国賊・菅直人が総理時代に北方領土を手放すことになりかねないことをやっていたことが判明した。
 確か、菅直人は、横浜での日露首脳会談で、北方領土の件を強く抗議したとほざいていた。実際はとんでもない話だ。それ故に、旧島民の子孫が総理官邸を表敬訪問した時も、何も仕事がなかった癖に、会うことすらしなかったのが菅直人だ。
 鳩山は日米関係をぐちゃぐちゃにし、菅直人は日露関係をぐちゃぐちゃにしたことが、分かっている。とんでもないド素人の民主党外交だ。それならば、野田佳彦は何処の国との関係を悪化させるのだろうか。プーチンの大統領就任式の出席を森喜朗に頼まなければならないほどの無能政権にこれ以上、政治を任せてはおけない。
 刑法に国会議員にだけ適用できる『売国罪』を創設し、日本の国益を損ねた国会議員に対して、私財没収と獄門磔を課すことだ。頭の固い法曹界に任せず、国民投票で有効投票数の過半数に達したら刑を執行するように、裁判員裁判を一歩進めた有権者裁判としたら良かろう。(No.3289-2)

|

« 容疑者のままで終わるのが政治屋 | トップページ | 想定をしても行動しなかった菅 »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54677609

この記事へのトラックバック一覧です: 外交の悪事もバレる菅直人:

« 容疑者のままで終わるのが政治屋 | トップページ | 想定をしても行動しなかった菅 »