« 社民党歳費削減さえも拒否 | トップページ | 幻想を抱く総理の消費税 »

老害の放言続く民主党

藤井氏「トゲ抜きを」…小沢氏の証人喚問を容認
 民主党の藤井裕久税制調査会長は27日、都内で記者団に対し、野党が同党の小沢一郎元代表の証人喚問を求めていることについて、「早期に解決して、本来の政策議論をすべきだ。かつて『トゲを抜く』と言ったが、あらゆる問題(について)だ」と述べた。
 消費税率引き上げ関連法案の審議の障害になりかねないとして、早期に応じるべきだとする考えを示したものだ。
 「トゲを抜く」との言い回しは、藤井氏が先週、参院で問責決議を受けた前田国土交通相、田中防衛相の交代を求めた際に用いた。
 藤井氏はこれに先立ち、BS日テレの番組で、小沢元代表の無罪判決後に野田首相に電話して「このようなことでぶれてはいけない」と伝え、首相が「分かっています」と応じたことを明らかにした。(以上(2012年4月28日06時30分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120427-OYT1T01108.htm

 民主党の老害こと藤井裕久が、何の権限があるのかは知らないが、小沢元代表の証人喚問を容認したかのような放言をなされた。
 民主党政権の特徴は、誰もが自由に放言し放題と言っても良かろう。藤井のクソ爺は税制調査会長という肩書きだが、税制と小沢元代表の証人喚問とはどう関係するのだろうか。まあ、小沢元代表が消費税増税に反対の立場を貫こうとしていることからすれば、藤井のクソ爺の立場からすると消費税増税ができないという危惧があるのだろう。藤井のクソ爺の『トゲを抜く』とは自分たちに反対する輩を粛清しようと言うことだろうが、もっと大きな目で国政を見れば、民主党の最低顧問連中そのものが国政のトゲであろう。
 自分たち中心にしか物事を考えることのできない民主党政権自体が、国民にとって即刻抜かなければならないトゲだ。(No.3278)

|

« 社民党歳費削減さえも拒否 | トップページ | 幻想を抱く総理の消費税 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

老害」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: ビジネスのマナー | 2012年5月12日 (土) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54580394

この記事へのトラックバック一覧です: 老害の放言続く民主党:

» 【政治】 小沢元代表 「民主党の問題は、政権を担った経験が全くなかったことだ。政権をどう運営するかという基礎的な訓練が欠けていた」 [【豆β】ニュース速報+]
1 :影の大門軍団φ ★:2012/04/29(日) 06:34:29.32 ID:???0 民主党の小沢一郎元代表は28日、栃木県真岡市での会合で、野田佳彦首相の消費税増税方針を念頭に「政権交代の原点をわれわれの内閣は忘れてしまっ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 12時02分

« 社民党歳費削減さえも拒否 | トップページ | 幻想を抱く総理の消費税 »