« 天災は想定外の工程表 | トップページ | どうしても増税だけは果たしたい »

鳩山に必要なのは座敷牢

鳩山氏電話に外相「元首相ということ考えて」
 玄葉外相は10日午前の閣議後の記者会見で、政府の中止要請を無視してイランを訪問した鳩山元首相と9日夜に電話で会談し、「元首相(の発言)と外から見られるので、よく思いをいたしてほしい」と鳩山氏に伝えたことを明らかにした。
 電話は、イランから帰国した鳩山氏からかかってきたという。玄葉氏は、鳩山氏に対し、訪問中のイラン側の発言を口外しないことを要請した。
 また、藤村官房長官は10日の記者会見で、「(鳩山氏)本人がきちっと(イラン側に)抗議するべきだ」と述べた。
 イランから帰国した鳩山氏は9日の記者会見で、イランのアフマディネジャド大統領との会談で、国際原子力機関(IAEA)批判を行ったとイラン政府が発表したことについて、「完全な捏造(ねつぞう)だ」と述べた。
 一方で、大統領との会談について、「核保有国を対象としないで、非保有国の平和利用に対して査察を行うことは公平でないことは承知しているが、日本は国際社会の疑念を払う努力を進めてきた、と話した」と説明した。(以上(2012年4月10日11時56分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120410-OYT1T00466.htm

 世界のルーピー鳩山に、玄葉外相が苦言を呈したという。
 アメリカの大統領経験者でも、外国への特使として行く場合には、大統領からの依頼がある。しかし、頭のトチ狂った鳩山は、何事も軽々しくしゃしゃり出るという習性があり、直る余地など皆無だ。何しろ、自分が総理時代に何をやったかも未だに理解できない宇宙人だからだ。宇宙人を殺した場合、日本の刑法が適用されるのだろうか。法務省は明確な答えを用意する必要がある。宇宙人を殺しても刑法が適用されないのであれば、日本政府は、日本の国益を考えて、鳩山由紀夫をこの世から抹殺することを選ぶべきだ。そうすれば、余計なこともできなくなりこれ以上の安心は無い。もし宇宙人にも殺人罪が適用されるのであれば、日本政府は、日本の国益を考えて座敷牢にでもぶち込むべき内容だ。
 それに、鳩山が説明したとされる「核保有国を対象としないで、非保有国の平和利用に対して査察を行うことは公平でないことは承知している」というのが本当ならば、イランが捏造して発表した訳ではないことは明白だ。鳩山が実際にほざいているのだ。自分が何を言ったのか、その発言がどのように扱われるのかも考えないで、友愛などとほざいている鳩山の放し飼いは、政府の責任で今すぐ止めるべきだ。
 野田佳彦は、官邸前の植え込みに鳩小屋を作って、世間の監視下に置いて鳩山由紀夫を幽閉すべきだ。(No.3259-2)

|

« 天災は想定外の工程表 | トップページ | どうしても増税だけは果たしたい »

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54438371

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山に必要なのは座敷牢:

« 天災は想定外の工程表 | トップページ | どうしても増税だけは果たしたい »