« 再稼働ありきで進む原子力 | トップページ | 原発村を支えてるのは電気代 »

行革に何も実績ない政府

副大臣ら辞表撤回を=増税前「行革やってきた」-岡田氏
 岡田克也副総理は31日、消費増税関連法案の閣議決定に抗議し、民主党の小沢一郎元代表に近い副大臣ら政務三役4人が辞表を提出したことについて「辞表は受理されていない。もう一度思い直してほしい」と撤回を求めた。仙台市内で記者団の質問に答えた。
 小沢元代表が「増税の前にやるべきことがある」と発言していることに関しては、「行政改革とかを言っているのだろう。『説明に来い』と言われればいくらでも説明に行くが、小沢先生に近い議員も含めて一生懸命、行革をやってきた。全然やってないと言われると、それは違う」と強調した。 
 これに先立ち、岡田氏は同市内で講演し、元代表について「究極の(消費増税)反対ではない。今まで『消費税をもっと上げるべきだ』といろんな場面で言ってきた。現時点では反対だと(言っている)」との見方を示した。(以上(時事ドットコム2012/03/31-22:34)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012033100394

 原理主義者の岡田克也が、行革もやっているからとほざいて、小沢系政務三役の辞任を慰留した。
 しかし、民主党政権になって行革の何が進んだか、はっきり言うべきだ。何も進んでいないどころか、天下りにしても自民党政権より酷くなっているだけだ。あれこれ、目先のことだけに終始しているだけで、何も実績が上がっていない。実績とは、どれだけ税金を節約できるかだ。
 岡田克也は、嘘八百を並べ立てたマニフェストを良く読み直してみることだ。そうすれば、民主党政権がどれだけ国民を愚弄しているか分かるだろう。まあ、岡田の固い頭では、自分達が何をやったか理解不能かも知れないが。(No.3250)

|

« 再稼働ありきで進む原子力 | トップページ | 原発村を支えてるのは電気代 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54360929

この記事へのトラックバック一覧です: 行革に何も実績ない政府:

« 再稼働ありきで進む原子力 | トップページ | 原発村を支えてるのは電気代 »