« 鳩山と同罪なのは民主党 | トップページ | 大臣が書類も見ずにサインする »

与党より野党に頼る消費税

土俵上がった・無礼…首相と谷垣氏、待った問答
 今国会2度目の党首討論が11日行われ、民主党の野田首相と、野党側からは自民党の谷垣総裁が論戦を展開した。
 野田首相は、「閣議決定を行い、国会に(消費税)関連法案を提出し、予算も成立した。重要課題について、トップ同士で胸襟を開いて、問題意識を共有する党首会談を引き続きお願いしたい」と要請したが、谷垣総裁は「まず国会でがっぷり四つに組んで、議論していくのが大事」とした。
 さらに野田首相が「土俵に上がったのに、なぜ待ったを言うのか」と迫ったのに対し、谷垣総裁は「国会の場での具体的な日程、やり方を示さないのに、待ったを言うというのは無礼千万」と反論した。
 討論には、公明党の山口代表に加え、みんなの党の渡辺代表が参加。(以上(2012年4月11日15時45分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120411-OYT1T00793.htm

 谷垣殿に代表会談を断られた野田総理殿は致し方なく、党首討論に臨まれたのでござりまする。
 民主党内の議論を前原殿が一存で、執行部一任を取り付けた形になされましたが、党内の反発が予想以上に強く、30名もの役職辞退者を出されましたので、未だに消費税増税の国会審議の予定も立っていないのでござりまする。野田総理殿としては、次期総選挙のマニフェストで消費税率10%を掲げられた自民党殿と手を組んで、民主党内での反対があろうとも、消費税増税を成し遂げたいとお考えなのでござります。しかし、さすがの谷垣殿も、自民党内が一枚岩にまとまっている訳ではございませんので、簡単に野田総理殿の意向を汲む訳には参らぬのでござりまする。しかしながら、党首討論と申し上げても、出来試合としか思えない遣り取りでございまする。
 野田総理殿としては、密室での密談で決着を図りたいご様子ですが、谷垣殿も前回の密談騒ぎに懲りて、野田総理殿とは距離を置くお考えのようですが、一日一億円以上経費の掛かる国会を日々無駄にされていることにはお気づきにならないようにござりまする。(No.3261-2)

|

« 鳩山と同罪なのは民主党 | トップページ | 大臣が書類も見ずにサインする »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54452847

この記事へのトラックバック一覧です: 与党より野党に頼る消費税:

« 鳩山と同罪なのは民主党 | トップページ | 大臣が書類も見ずにサインする »