« 嘘吐きが説得に行く福井県 | トップページ | 再稼働の基準を握るのは枝野 »

国益を個人判断させる国

鳩山元首相のイラン訪問中止要請 玄葉外相
 玄葉光一郎外相は5日の参院予算委員会で、6日からイラン訪問を予定している民主党の鳩山由紀夫元首相に中止を要請していることを明らかにした。自民党の山本一太氏が訪問中止を迫ったのに対し「働き掛けをしていないわけではない」と強調した。
 鳩山氏は「外交担当」の民主党最高顧問として訪問すると説明しているが、玄葉氏は「政府や党からの要請ではない。個人の活動だ」と明言。中止要請に応じるかどうかは「最終的には個人の判断だ。政府方針と違う態度で臨む二元外交にならないように、慎重な対応を促したい」と述べた。
 野田佳彦首相は鳩山氏に意向を確認する考えを示した。(以上(2012/04/05 12:00【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040501001203.html

 日本の恥部・鳩山由紀夫が、イラン訪問を画策していることについて、玄葉外相は、個人の問題と言い放った。
 当の本人は、民主党最低顧問の外交担当として行くとほざいている以上、これは、民主党の問題だ。党議拘束を掛けて、強制的に止めさせれば済む話だ。先の民主党が中国に訪問した時も、この国賊・鳩山由紀夫がしゃしゃり出て二元外交の体をなしたことは記憶に新しい。野田佳彦も鳩山の意向を確認ではなくて、パスポートを取り上げることをしてでも、外遊を止めさせることが、総理以前の民主党代表としての義務ではないだろうか。
 とにかく、総理時代に外交で失敗し、日米関係に冷や水を浴びせかけた鳩山由紀夫に、これ以上日本外交を混ぜくって欲しくない。民主党は、次期総選挙まで、党本部内に座敷牢を作って鳩山由紀夫をその中に軟禁しておくべき内容だ。(No.3255)

|

« 嘘吐きが説得に行く福井県 | トップページ | 再稼働の基準を握るのは枝野 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/54402277

この記事へのトラックバック一覧です: 国益を個人判断させる国:

« 嘘吐きが説得に行く福井県 | トップページ | 再稼働の基準を握るのは枝野 »